D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

ash10_ws_dweb_image

「鹿児島の手仕事 - 竹を編む - 」関連企画【追加開催】

竹を編む – ゴザ目と筏底でつくる竹の箱 -

共同開催:鹿児島市竹工芸振興組合

お問い合わせ:099-248-7804(鹿児島店)

定員まで残りわずか

実際に竹を編み、実用的な箱をつくります。

竹製お弁当箱でよく使われる「ゴザ目」「筏底(いかだぞこ)」の仕組みを学びながら、実際に竹を編みます。竹製品と長く付き合うためのコツや扱い方を知ることで、より一層竹製品が身近な道具として活躍するきっかけになればと思います。
※汚れても良い服装でお越しください。エプロン持参がおすすめです。

ash10_main

鹿児島の手仕事 - 竹を編む -

日 時:2017年11月23日(木) - 12月26日(火)10:00〜20:00
場 所:D&DEPARTMENT KAGOSHIMA by MARUYA
参加費:無料

竹林面積日本一の鹿児島県で生活の道具として昔から人々に親しまれ、しなやかで強く、様々な形状を形づくることができる竹は、経年変化による色の移り変わりを楽しみながら修理や補強をし、次の世代へと受け継ぐことができるのも特性のひとつ。今回の企画展では、鹿児島市竹工芸振興組合と共に、現代の暮らしに合った新しい竹製品の在り方について“編み”に焦点を当てご紹介します。

詳細はこちら