D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

houcyouws_tokyo_2017

浅草 釜浅商店に学ぶ

包丁研ぎのワークショップ2017

※事前予約制です。電話または店頭にてお申込みください。
※お申し込み後のキャンセルはご遠慮ください。
※包丁はこちらで用意します。

主催:D&DEPARTMENT PROJECT
お問い合わせ:03-5752-0120(D&DEPARTMENT TOKYO)

定員になり次第締め切りとさせていただきます。

毎日使う道具、自分で手入れできるように。

日々の生活の中で出番の多い道具「包丁」。
なのに、手入れの仕方、研ぎ方がわからない、という声をよく聞きます。たくさん使うからこそ、手入れしないと道具本来の良さが発揮できません。そこで、前回も好評だった「研ぎのワークショップ」の開催です。講師には料理道具のプロ「釜浅商店」より包丁フロア 柞山雄一郎さんを迎え、研ぎの指導を受けながら学んでいきます。

良く切れる包丁は使い心地も良く、姿も美しい。料理の仕上がりも丁寧さが伝わります。
この機会に包丁と長く付き合い続けていく方法を身につけてみませんか。

houcyou-2

釜浅商店スタッフ指導のもと、荒砥石、中砥石、仕上げ砥石と砥石を使って実際に研いでいただきます。
「作業時間にばらつきが出ないように」、「ご自宅の包丁で復習していただきたい」という思いから、包丁はこちらで用意したものを研いでいただきます。少人数制なので随時質問できます。

〈お持ちもの、服装〉
・ハンドタオル
・エプロン(水がはねる可能性もありますので、あると安心です)

1612_kamaasa_1-300x225-300x225

釜浅商店

明治41年合羽橋で「熊澤鋳物店」を創業。その後「釡浅商店」と 屋号を改める。2011年にはロゴ、店舗、店頭ツールなど全面的に リニューアルし、創業109年を迎える。その歴史と知識をもって料理のプロから厚い信頼を得、お客様と道具の出会いの場 となることを目指し、良い理(ことわり)のある道具=「良理道具」を 伝え続けている。
【住所】〒111-0036 東京都台東区松が谷2-24-1
【電話番号】03-3841-9355

dweb_kamaasa_dschool_hosayama1

講師:柞山 祐一郎(ほうさやま ゆういちろう)

釜浅商店、庖丁・鉄器フロアマネージャー
富山県出身。飲食関係などの仕事を経て釜浅商店へ。三ツ星の料理人から主婦や学生さんまで、道具の作り手と使い手をつなぐ案内人として多くの方に良理道具を普及。自身も調理師免許を持ち、料理を作る観点からも道具の本質を追及しています。