D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

2017_%e3%82%8f%e3%81%8b%e3%82%8a%e3%82%84%e3%81%99%e3%81%84%e9%89%84

浅草 釜浅商店に学ぶ

d SCHOOL わかりやすい鉄の良理道具

・簡単な調理も行います。エプロンをご持参下さい。
・調理には南部浅鍋を使用します。道具や材料はこちらで準備いたします。
・調理材料にそば粉を使用します。

主催:D&DEPARTMENT PROJECT

協力:釜浅商店

<お申し込みはこちら>

③16:30-18:00の回

①11:00-12:30 ※申込み終了
②14:00-15:30 ※申込み終了

お問い合わせ:03-5752-0120(D&DEPARTMENT TOKYO)

定員になり次第締め切りとさせていただきます。

鉄の料理道具をもっと身近に。

鉄のフライパンや南部鉄器、中華鍋やご飯炊き釜。
鉄の道具は良いと言われているけど、どんなことが良いの?、使いこなすのがむずかしそう、と使い始めの不安はよく聞かれます。しかし、料理をぐっと美味しく仕上げてくれる道具、不安や疑問をこの勉強会で解決していきませんか?
講師に釜浅商店の河野 雄太さんを迎え、ガレットやチキンを調理する実践を交えながら、鉄の道具の良さや手入れ方法、保管方法、ほかの素材との違いなどを学んでいきます。

この機会に、鉄の「良理道具」をばっちり使いこなせるようになりましょう!

kamaasa

釜浅商店

明治41年合羽橋で「熊澤鋳物店」を創業。その後「釡浅商店」と 屋号を改める。2011年にはロゴ、店舗、店頭ツールなど全面的に リニューアルし、創業109年を迎える。その歴史と知識をもって料理のプロから厚い信頼を得、お客様と道具の出会いの場 となることを目指し、良い理(ことわり)のある道具=「良理道具」を 伝え続けている。
【住所】〒111-0036 東京都台東区松が谷2-24-1
【電話番号】03-3841-9355

img_1398

講師:河野 雄太(かわの ゆうた)

釜浅商店 良理道具フロア・フロアマネージャー。飲食店での勤務を経て、4年前に釜浅商店に入社。趣味は食べ歩き。「鉄の料理道具は、コツさえつかめば怖くない!」と、プロでも家庭でも、安心して長く使える道具の良さを、親しみやすいトークで日々伝えている。