D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

%e7%b4%85%e8%8c%b6%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3_convert_20170901145524

-紅茶からみる「光り輝く島」スリランカのはなし-

d SCHOOL わかりやすい紅茶

県民会館の駐車場をご利用の場合は1時間無料。その後、30分につき¥110−の利用料金がかかります。満車の場合もございますのでご注意ください。

主催:D&DEPARTMENT TOYAMA

協力:musica TEA、アナザホリデー

お問い合わせ:D&DEPARTMENT TOYAMA (tel:076-471-7791)
お申し込みフォームはこちら

定員になり次第締め切りとさせていただきます。

スリランカ茶業150年•musica TEA 創業65周年特別企画

皆さんご存知でしょうか?2017年は紅茶にとって節目となるbig yearなのです!
歴史を紐解くと、大英帝国繁栄の基礎を築き、アメリカ合衆国が独立するキッカケとも言われ、あのリプトンもなんとスリランカの地から始まるなど、知られざる歴史を秘めた飲み物「紅茶」。
日本を代表する老舗の紅茶店 musica TEAでは、この節目となる年にスリランカにある7つの生産地を巡るティーツアーを企画されました。今回はそのツアーのエピソードを始め、スリランカとイギリスの関係性、スリランカ紅茶の始まりの話、スリランカに住む人々の暮らし、スリランカにとって紅茶とは。さらに、musica TEAの記念ブレンドやスリランカのミルクティー「キリテ」の実演に、7つの茶園全ての紅茶のテイスティングと目白押しの特別企画です!
スリランカからの贈り物、奥深い紅茶の世界へと踏み込んでいきましょう!!

%e7%b4%85%e8%8c%b6%e3%82%b5%e3%83%96%e2%91%a0_convert_20170901145641

スリランカ紅茶始まりの話

ーイギリスとの関係性、ジェイムズテイラー植樹ー
紅茶生産量は世界第3位という紅茶大国スリランカ。「インド洋の真珠」と呼ばれる小さな島国に茶の木が植えられた150年前、そこはイギリス領の植民地でした。トラをはじめとする猛獣の住む急峻な山を切り開き、原住民と紅茶が共存していく歴史を紐解きます。

%e7%b4%85%e8%8c%b6%e3%82%b5%e3%83%96%e2%91%a1_2

住む人々の暮らし

ー食べ物、人柄、ツアーでのエピソードー
一年中夏のような気候のスリランカ。市場には鮮やかなフルーツや魚•肉など生鮮食品も並び、町の食堂では迫力あるパフォーマンスの面白いキリテが飲める。性格はシャイな人が多いがカメラを向けると決めポーズをしてくれることが多いとか。
また製茶工場の1日は夜明け前から始まるなど、知られざる生産国の話をツアーでのエピソードと一緒に伺います。

%e7%b4%85%e8%8c%b6%e3%82%b5%e3%83%96%e2%91%a2_convert_20170901145729

紅茶とはどういった存在なのか

ー輸出量、国内消費量、飲み方、ティータイムー
人口の約2割が茶産業に従事しているスリランカには紅茶局という政府機関があり、小さい国土ながら紅茶輸出量は世界第2位。7つの生産地で近年では福利厚生の充実した茶園も多くなりました。朝は一杯のミルクティーではじまり夜は生姜などを一滴垂らした紅茶で爽やかに眠るという、現地での紅茶のあり方について学びます。

20161029_musica_1004x669_edited-1

大阪 MUSICA TEAの紅茶

2週間限定で、MUSICA TEAの紅茶・約20種類の販売を行います。スリランカ茶業150周年を記念して、今回は「スリランカの紅茶」をセレクトして頂きました。ぜひ、この機会にご来店ください。

■期間:2017年9月25日(月)〜10月9日(月)
詳しくはこちら

%e5%a0%80%e6%b1%9f%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%92

musica TEA 堀江 勇真

1952年創業の老舗紅茶店。対面販売にこだわり、ネットショップもホームページさえも設けずに美味しい紅茶を直接提供・販売することにこだわる。紅茶を飲むという文化をしっかり伝えることのできる数少ない紅茶店であり、日本で初めて本格的にポットで紅茶を出した老舗店。現在は大阪の堂島から兵庫県芦屋市に移転し、一般向け紅茶と業務用紅茶の販売を行う。
趣味はサーフィン。