D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

20170827_111333

8月「d MARKET 採れたて 東京野菜」レポート

2017年8月27日 公開

8月27日、日曜日。d47食堂にて、毎月第4日曜日の恒例イベントとなっている、東京野菜の直売会を、今月も行いました。

20170827_112228

d47食堂でも、フルーツサラダやおひたしなど、様々な料理で卓上を鮮やかに彩ってくれている東京野菜。

東京野菜には様々な魅力がありますが、当日の朝採れたばかりのお野菜を楽しむ事ができるのも、この直売会の魅力の一つです。

今回の「朝採れ」は、練馬区で育ったブルーベリー。口に頬張ると同時に広がる、瑞々しく、爽やかな甘みに、思わず頬がほころびます。

20170827_143304

けれど、疑問が一つ。

恥ずかしながら私は、普段スーパーなどで、ブルーベリーのジャムやドリンクなどは見たことがあるものの、ブルーベリー自体を、フルーツのコーナーであまり見た事がありませんでした。そこで、今回もご協力頂いている、株式会社 大治の堀さんに、思い切って質問してみると、意外な答えが。

「実は、ブルーベリー自体を育てるのは難しくないんですが、摘み取るのが大変なんです。そのため多くの場所が、摘み取り園という形式をとっています。ですから、こうやってパッケージとして一般に流通することは、珍しいんですよ」

今回はブルーベリーの他にも、梨やブドウなど、数多くのフルーツが勢揃い。
中でも高尾ぶどうが、堀さん太鼓判の一品。

20170827_112507

「酸味があるものや、すっきりしたものなど、それぞれのブドウに魅力がありますが、甘さで言うなら、この高尾ブドウが一番ですね」

高尾ぶどうは、巨峰をかけあわせてできた品種。基本的には贈答用などとして消費されるため、市場に出回ることは、ほとんど無いのだそう。

20170827_120923

ちなみに、この高尾ぶどうと梨は、本日の限定メニューとしてもご用意しました。梨の品種は、幸水梨で、かじった瞬間、爽やかな甘味が広がります。高尾ぶどうも、その確かな甘さと、鼻に抜ける香りが、夏の暑さを忘れさせてくれます。

本日はその他にも、夏野菜を特性味噌につけて食べていただく「味噌ニャカウダ」や、寺島茄子のジューシーさを存分に楽しんでいただける「寺島茄子の揚げ浸し 甘長ししとう添え」などをご用意いたしました。

20170827_113346

月が変わるごとに、棚に並ぶ品もがらりとかわる、東京野菜の直売会。

次回の開催は9月24日を予定いたしております。堀さんによれば、葉生姜や柿などが並ぶ予定、とのことです。残暑に隠れながら、仄かに始まる秋の始まりを、ぜひ感じに来てください。

(d47食堂 中倉)