D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

IMG_4301

USED CAMERA from Film Camera Revival PRESENTS

d SCHOOL「わかりやすいフィルムカメラ」 拡大版 フィルムカメラをもっと楽しむ為の一日

主催:D&DEPARTMENT SHIZUOKA by TAITA

協力:USED CAMERA from Film Camera Revival

お問い合わせ:静岡店(054-238-6678)

定員になり次第締め切りとさせていただきます。

昨年から開催してきたd SCHOOL「わかりやすいフィルムカメラ」の超拡大版。フィルムカメラとは?をいつもよりさらに広く、そして深く掘り下げる1日となります。全3部構成。静岡店とFCRがおくるフィルムカメラのお祭りです。

1708camera1

第1部 わかりやすいフィルムカメラ ーカメラ編ー【10:30〜12:00】

いつもお話しいただいている定番のフィルムとデジタルの違い、フィルムの魅力などのお話に加えて、大まかな歴史や種類、レンズについてetc...プロダクトとしてのカメラの魅力も教えてもらいます。どんなささいな事でも、またとっても複雑な事でもなんでもセイリーさんに聞いて下さい。どなたも、フィルムカメラについてちょっと詳しくなって帰っていただきます。

1708camera2

第2部 わかりやすいフィルムカメラ ープリント編ー【13:00〜14:00】

第一部でフィルムの世界に触れたところで、二部では暮らしの中でフィルムカメラのあれこれを楽しむ事を考えてみたいと思います。どんなカメラでどんな事が出来るのか、写真や写真集の見方などを教えてもらいます。また、実際に撮影したフィルムのその後「プリント」についても掘り下げます。「フィルムカメラの楽しさはプリントに有り!」。カラーとモノクロの違い、プリントでどのように1枚が変化するのか見本を見ながら解説いただきます。プリント見本はFCRセレクトの数軒のプリンターに同じフィルムを現像してもらい、それを基に話します。内1人のプリンターにLIVE中継を繋いで、写真屋視点からのお話しも聞く予定。

1708camera3

第3部 わかりやすいフィルムカメラ ー撮影編ー【15:00〜 ※撮影終了後個別解散】

最後は撮影編です。ここでいう撮影とは「撮る」のではなく「撮られる」事を指します。上手に写真を撮る第一歩は撮られる側の気持ちを知る事。被写体との距離感の取り方やコミュニケーションを体感する事で学びます。セイリーさんが参加者の皆様のポートレートを撮影。撮影したフィルムはFCRセレクトのプリンターから選択して現像。後日お渡しします。

shery

セイリー育緒(Film Camera Revival 代表)

カメラ修理の名人として知られる直井浩明氏のもと、唯一の弟子として学ぶ。デジタル世代に向けて、フィルムカメラを取り入れたユニークなライフスタイルを提案している。写真家としても2007年に土門拳文化賞を受賞。京都市中京区生まれ。横浜 東京、メキシコシティー、ハリウッド、サンフランシスコ、静岡県伊豆市に暮らし、現在は再び京都市在住。