D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

Exif_JPEG_PICTURE

福岡角打ちバーの会

ブルーマスターに学ぶクラフトビール

【お申込みフォーム】
以下のお申込みフォームに必要事項をご記入ください。
お申込みフォーム
お電話、店頭でも受け付けております。

お問い合わせ:092-432-3342(福岡店)

定員になり次第締め切りとさせていただきます。

この日だけの特別な時間を、ゲストと一緒に美味しいお酒やお料理を楽しみながら過ごしてみませんか?

久しぶりの開催となります第6回目のテーマは「クラフトビール」。冷たいビールが美味しい季節になりましたね。今回はゲストに福岡のブルワリー「ブルーマスター」の加藤秀則さんをお迎えして、ブルーマスターの歴史を知り、ビールを飲みながらクラフトビールを学びます!

Exif_JPEG_PICTURE

こんなことを学びます!

そもそもクラフトビールって?クラフトビールと地ビールの違いってなに?ビールってどうやって造られるの?など、クラフトビールの基本を知り、「ブルーマスター」のビール造りの始まりや歴史、その風味を味わっていただきます。クラフトビールをより多くの人に味わってもらう為の加藤さんの奮闘記は聞いているだけで元気をもらえるほどにパワフルです。

logo

ブルーマスター

城南区別府に醸造所を構えるブルーマスターは「日本の食、風土、気候に合うビール」がコンセプト。ベーシックなペールエールだけでなく、福岡のいちご、大分のかぼすなど、九州各地の果物を使ったフルーツビールづくりを得意としている。

kato

加藤 秀則(かとう ひでのり)

大分県出身。有限会社ケイズブルーイングカンパニー代表取締役。大学卒業後、大手製缶会社の設計技術者として勤務。在職中からアメリカのクラフトビールに惹かれ、現地で修行を重ねる。帰国後「ブルーマスター」を開業。今年で8回目となる九州ビアフェスティバルの実行委員長であり、クラフトビールの普及活動に力を注いでいる。