D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

038_1024_098

「47こども道具展」関連勉強会

d SCHOOL「わかりやすいオーガニックコットン」食べられるタオルって何ですか?

主催:D&DEPARTMENT PROJECT

■お申し込み方法
電話(03-6427-2301)
店頭(d47 MUSEUM/d47 design travel store)
※お子様のご参加の場合はお知らせ下さい(参加費不要)

定員になり次第締め切りとさせていただきます。

d SCHOOL「わかりやすいオーガニックコットン」–食べられるタオルって何ですか?–

「47こども道具展」愛媛県出展者、今治の「IKEUCHI ORGANIC」は、厳しい基準をクリアしたオーガニックコットンを材料に使うタオルメーカー。そんな彼らは「2073年までに、赤ちゃんが食べられるタオルを創る」をスローガンに掲げ、現在も世界基準の安全性を持つ製品を生み出す。

食べられるタオルとは…?
彼らの目指す製品づくりを紐解くことで、オーガニックコットンが生産される現場や現状を通して、本当に安全なオーガニックコットンなどを学びます。私たちに最も身近な素材のひとつでありながら、知っていそうで意外と知らない「オーガニックコットン」をとことん追求します。

会では実際に「IKEUCHI ORGANIC」のタオルに触れながら、その使い方や選び方のコツも伝授します。素材の基礎から、選び方、使い方にまで広がる勉強会です。

0307_105_small

講師:阿部哲也

IKEUCHI ORGANIC株式会社 代表取締役社長。1991年慶應義塾大学卒。同年大和證券株式会社入社。2000年 小売チェーン店へ転職。販売促進、新業態開発、基幹システム導入に携わり管理部門取締役を経て退職。
2009年よりIKEUCHI ORGANIC株式会社に入社。2016年6月より現職。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-04-25-22-07-16

IKEUCHI ORGANIC 株式会社について

1953年に創業。「最大限の安全と最小限の環境負荷」を理念にオーガニックコットン100%で作る今治タオルの製造会社。工場・直営店の消費電力を100%風力発電でまかなっており「風で織るタオル」として、カンブリア宮殿をはじめ各種メディアで多数紹介されています。2014年に社名を池内タオルからIKEUCHI ORGANICに変更し、全製品赤ちゃんが口に含んでも安全な認証を取得。私たちの創る製品は食品であるという考えの元、2015年には繊維業界では初めてISO22000を取得しました。創業120周年にあたる、2073年までに赤ちゃんが食べても安全なタオルを創る目標を掲げています。