D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

milk_main

良い食品博覧会2017

知らない牛乳の世界。美味しい牛乳は牛の健康から。

主催:良い食品づくりの会

協力:D&DEPARTMENT PROJECT

定員になり次第締め切りとさせていただきます。

 良い食品博覧会では、「良い食」とは何かを考え、正しい食品の選び方について学ぶセミナーとして「食の語り部講座」を2日間にわたって開催します!毎日食べる身近な食材だからこそ、良いものを選んで欲しい。普段はなかなか出会えない、食のつくり手たちの想いに触れ、試飲や試食を交えながら、直接対話できる勉強会です。

 この講座では、北海道「ノースプレインファーム」の大黒有梨さんを講師に招き、「一般の牛乳と何が違うのか?」「本当に美味しい牛乳とは?」そんな疑問に応えつつ、乳牛のエサづくりから製品づくりまでのこだわりを、自然のままに育つ乳牛のミルクを試飲しながら、日々の乳製品を見直します。

 いろいろな牛乳の飲み比べを通して、普段の生活での「良い食品」を選ぶ力、「本物」の味を感じる力を身につけ、日々の生活でも安全で美味しい牛乳・乳製品が楽しめるようになる講座です。

milk_sub

お申込み方法

● 店頭 →d47食堂・d47 design travel store(渋谷ヒカリエ8階)
● web →こちら
● 電話→d47 design travel store(03-6427-2301)
 ※お申し込みの際には以下をお伝え下さい
  ①タイトル「知らない牛乳の世界」
  ②お名前
  ③お電話番号

yoishoku2016main

良い食博覧会とは?

安全でおいしい食品を提供することを目的にした「良い食品づくりの会」から30社が集結し、展示販売会を2日間限定で開催します。併設のd47食堂では、認定品を使った「良い食品食堂」もオープン。関連メニューの提供や、食の生産者によるレクチャー「食の語り部」も行われる、買って、食べて、学べる博覧会です。

img_8964x

講師:大黒有梨(だいこくゆり)

明治大学農学部卒。札幌市の(公財)さっぽろ青少年女性活動協会で働き、子どもたちと接する中で、農業や食のあり方について改めて考え、2年間の勤務を経て実家に戻る。現在は敷地内の牧場直営レストラン・ミルクホールの店長を務める。ミルクホールが、地域の魅力を発信し、お客様と興部をつなぐ場所になるよう、日々勉強中。

aima

聞き手:相馬夕輝(あいまゆうき)

(D&DEPARTMENT PROJECT 代表取締役社長)
2003年D&DEPARTMENT PROJECTに参加。大阪店・東京店店長を経て、2009年代表取締役社長に就任。ダイニング事業のディレクターとして日本各地を取材し、その土地の食材を活かしたメニュー開発にも携わる。