D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

0527_14-15_%e7%b2%be%e8%8f%af%e5%a0%821750x1166

良い食品博覧会2017

日本の菓子、米菓の魅力。原材料から本物の味を。

主催:良い食品づくりの会

協力:D&DEPARTMENT PROJECT

お問い合わせ:03-6427-2301(d47)

定員になり次第締め切りとさせていただきます。

 良い食品博覧会では、「良い食」とは何かを考え、正しい食品の選び方について学ぶセミナーとして「食の語り部講座」を2日間にわたって開催します!毎日食べる身近な食材だからこそ、良いものを選んで欲しい。普段はなかなか出会えない、食のつくり手たちの想いに触れ、試飲や試食を交えながら、直接対話できる勉強会です。

 この講座では、東京都「精華堂あられ総本舗」の清水敬太さんを講師に招き、「そもそもあられと煎餅の違いは?」という素朴な疑問から、良い米菓の条件、素材本来の味がきちんとするあられをつくる方法など、知っていそうで意外と知らない米菓の世界を探ります。

 あられ3種の食べ比べを通して、身近なお菓子の選び方を知ることで、日々の食品選びも見直すきっかけになります。普段の生活での「良い食品」を選ぶ力、「本物」の味を感じる力を身につけて、日々の生活でも安全で美味しい米菓が楽しめるようになる講座です。

rimg0986

お申込み方法

● 店頭 →d47食堂・d47 design travel store(渋谷ヒカリエ8階)
● web →こちら
● 電話→d47 design travel store(03-6427-2301)
 ※お申し込みの際には以下をお伝え下さい
  ①タイトル「日本の菓子、米菓の魅力」
  ②お名前
  ③お電話番号

yoishoku2016main

良い食博覧会とは?

安全でおいしい食品を提供することを目的にした「良い食品づくりの会」から30社が集結し、展示販売会を2日間限定で開催します。併設のd47食堂では、認定品を使った「良い食品食堂」もオープン。関連メニューの提供や、食の生産者によるレクチャー「食の語り部」も行われる、買って、食べて、学べる博覧会です。

精華堂あられ総本舗

東京下町で創業して八十年。美味しさを追求し続けて、安全にたどり着いた国産有機栽培もち米で有機認定米菓をつくるあられの老舗。契約農家さんに「みやこがね」などの高級銘柄米を栽培していただき、職人の心意気と伝承の技術で「何度も噛みしめたくなる」米菓を作っている。味付け素材も有機素材を中心に美味と安全を極める。近年は、農薬不使用で有機肥料も使わない自然栽培の普及にも尽力する一方、「おかきマカロン」等の開発でも知られている。

%e7%b2%be%e8%8f%af%e5%a0%82_%e6%b8%85%e6%b0%b4%e3%81%95%e3%81%be180x180

講師:清水敬太(しみずけいた)

東京都江東区生まれ。某百貨店外商部で数多くの販促ノベルティを開発する。2003年に父の経営する精華堂霰総本舗に入社。ネット販売に従事し楽天の週間MVPにも輝き、2009年に社長就任するが、東日本大震災で宮城工場が被災し、閉店寸前に追い込まれる。「美味しさを極める」有機米菓の普及に奔走している。

aima

聞き手:相馬夕輝(あいまゆうき)

(D&DEPARTMENT PROJECT 代表取締役社長)
2003年D&DEPARTMENT PROJECTに参加。大阪店・東京店店長を経て、2009年代表取締役社長に就任。ダイニング事業のディレクターとして日本各地を取材し、その土地の食材を活かしたメニュー開発にも携わる。