D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

Exif_JPEG_PICTURE

ソムリエ・五味丈美さんに会いに行ってきました

2017年3月5日 公開

d-school「わかりやすいワイン」講師のソムリエ・五味丈美さんを訪ねました。

五味さんは山梨県出身。これまで東京都内の名だたる名店でソムリエとして活躍され、2010年甲州市勝沼町に奥様の千春さんとビストロを開業しました。

その名は『ミル・プランタン』。

フランス語で『ミル』は「千」、『プランタン』は「春」の意味・・・そう!奥様のお名前。

ご夫婦の仲の良さがうかがえます。

 

店内でサービスをする五味さんの姿はとてもスマートでエレガント。

プロフェッショナルであることを感じさせます。

img_3132%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba

仕事を抜きにしてもお酒が好きとおっしゃる五味さん。

ウイスキーや日本酒なども楽しむそうですが、ご自宅でよく飲むワイン・好きなワインはやはり甲州ワイン(※1)だそう。

しかも、時には炭酸水やジュースで割ったり、氷を入れたり、ととても自由!

「えっ!?そんなことしていいの!?」と驚くと同時にすぐにでも試したくなりました。

五味さん曰く、「ワインは決して難しいものではないんです。堅苦しく考えずに、好きなように自分のスタイルで飲むのが一番。そうすればワインが楽しくなりますよ。」

山梨を代表するワインである甲州ワイン、五味さんが感じるその魅力をたずねると、「バリエーションに富んだ味わいが楽しめること」とのお答え。

味わいは甘口から辛口まであり、造り方もシンプルなものから樽を使って熟成させたものもあり、そしてスパークリング、酒精強化(※2)、ブランデーも造られている・・・とバリエーションが多い。そのようなワイン醸造用葡萄は少ないのだそうです。

「様々な魅力を持つ甲州ワインは世界に誇れる日本のアイデンティティー」ともおっしゃっていました。

そんな甲州ワインをこんなにも身近に感じられる産地に暮らしている私たちは、もっともっと楽しまなくてはもったいない!とあらためて気づくことのできた、貴重な、そしてとても楽しいひとときでした。

※1:甲州ワイン・・・「甲州」という名前の葡萄から造られた白ワイン

※2:酒精強化ワイン・・・ワインにブランデーなどを添加し、アルコール度を高めたワイン