D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

dweb_kamaasa_dschool_01_1004x669

d SCHOOL「わかりやすい南部鉄器」

※お車でお越しの場合は、普天間市民駐車場をご利用ください。会場までは送迎車が運行します。(運行時間:イベント開始30分前 〜 開始時刻、終了後 〜 最後まで)

主催:D&DEPARTMENT OKINAWA by OKINAWA STANDARD

協力:釜浅商店

13:00-14:30の部 お申込みはこちらから
15:30-17:00の部 お申込みはこちらから

お問い合わせ:沖縄店(098-894-2112)

定員に達しましたので受付を終了させていただきました。

扱いが難しいと思われがちな「南部鉄器」の扱い方やお手入れについて、調理実習形式で学びます。鋳造という方法で造られる、いわゆる「鋳物」である南部鉄器は、どのようなメリットがあり、どのような点に注意すれば長く付き合えるパートナーになってくれるのでしょう。釜浅商店の河野雄太さんをお迎えして、特徴や扱い方、最初の馴らし方など、実際に使用しながら学びます。ご飯を炊きながら、おひとりづつガレット焼きを体験し、召し上がって頂きます。お料理の好きな方、南部鉄器に興味がある方、ぜひご参加ください。


・ガレットの生地にそば粉、牛乳、卵を使用します。アレルギーのある方はご注意下さい。
・ハンドタオル、エプロンを持参のうえ、ご参加ください。

event_cap_ds_hocho

d SCHOOL「わかりやすい庖丁研ぎ」

2017年4月1日(土)13:00-14:30(受付12:45) / 15:30-17:00(受付15:15)
定員:各4名 参加費:¥2,000

切れ味のよい包丁は調理の見た目も美しく、美味しく下ごしらえができます。釜浅商店の柞山祐一郎さんをお迎えして、包丁の研ぎ方、お手入れ方法を学びます。ハンドタオル、エプロンをご持参のうえ、ご参加ください。

event_cap_nvmkamaasa2017

NIPPON VISION MARKET
東京 「釜浅商店の良理道具」

2017年3月2日(木)〜5月2日(火)※水曜定休
東京を代表する日本一の道具街、合羽橋に明治41年に創業した釜浅商店。良い道具には良い理(ことわり)がある=「良理道具」という信条のもと、100年以上料理人や道具と向き合ってきました。道具ごとに専門のスタッフが相談に乗りながら、永く付き合える一品を紹介してくれるほか、包丁の砥ぎや銘入れ、道具の修理なども受け付けている道具店です。沖縄店では初めての開催となる今回は、釜浅商店が選ぶ鉄器や鍋、包丁など、日常的に活躍する良理道具を紹介します。

event_pf_kawanosan

河野 雄太(かわの ゆうた)

釜浅商店 良理道具フロア・フロアマネージャー。
飲食店での勤務を経て、4年前に釜浅商店に入社。趣味は食べ歩き。「鉄の料理道具は、コツさえつかめば怖くない!」と、プロでも家庭でも、安心して長く使える道具の良さを、親しみやすいトークで日々伝えている。