D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

dweb_kamaasa_dschool_02_1004x669

d SCHOOL「わかりやすい庖丁研ぎ」

※お車でお越しの場合は、普天間市民駐車場をご利用ください。会場までは送迎車が運行します。(運行時間:イベント開始30分前 〜 開始時刻、終了後 〜 最後まで)

主催:D&DEPARTMENT OKINAWA by OKINAWA STANDARD

協力:釜浅商店

13:00-14:30の部 お申込みはこちらから
15:30-17:00の部 お申込みはこちらから

お問い合わせ:沖縄店(098-894-2112)

定員に達しましたので受付を終了させていただきました。

切れ味のよい包丁は調理の見た目も美しく、美味しく下ごしらえができます。釜浅商店の柞山祐一郎さんをお迎えして、包丁の研ぎ方、お手入れ方法を学びます。ハンドタオル、エプロンをご持参のうえ、ご参加ください。


釜浅商店スタッフ指導のもと、荒砥石、中砥石、仕上げ砥石と砥石を使って実際に研いでいただきます。
「作業時間にばらつきが出ないように」、「ご自宅の包丁で復習していただきたい」という思いから、包丁はこちらで用意したものを研いでいただきます。
会の最後には研ぎ方の資料をお渡ししております。
〈お持ちもの、服装〉
・ハンドタオル
・エプロン(水がはねる可能性もありますので、あると安心です)


 

event_cap_ds_galet

d SCHOOL「わかりやすい南部鉄器」

2017年4月2日(日)13:00-14:30(受付12:45) / 15:30-17:00(受付14:15)
各5名 参加費:¥2,500

南部鉄器を使ってご飯炊きとガレットづくりを体験するワークショップです。釜浅商店の河野雄太さんをお迎えして、南部鉄器の使い方、お手入れ方法を学びます。ハンドタオル、エプロンをご持参のうえ、ご参加ください。

event_cap_nvmkamaasa2017

NIPPON VISION MARKET
東京 「釜浅商店の良理道具」

2017年3月2日(木)〜5月2日(火)※水曜定休
東京を代表する日本一の道具街、合羽橋に明治41年に創業した釜浅商店。良い道具には良い理(ことわり)がある=「良理道具」という信条のもと、100年以上料理人や道具と向き合ってきました。道具ごとに専門のスタッフが相談に乗りながら、永く付き合える一品を紹介してくれるほか、包丁の砥ぎや銘入れ、道具の修理なども受け付けている道具店です。沖縄店では初めての開催となる今回は、釜浅商店が選ぶ鉄器や鍋、包丁など、日常的に活躍する良理道具を紹介します。

event_pf_hosayamasan

柞山 祐一郎(ほうさやま ゆういちろう)

釜浅商店、庖丁・鉄器フロアマネージャー。
飲食関係などの仕事を経て釜浅商店へ。三ツ星の料理人から主婦や学生さんまで、道具の作り手と使い手をつなぐ案内人として多くの方に良理道具を普及。自身も調理師免許を持ち、料理を作る観点からも道具の本質を追及しています。