D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

dschool

釜浅商店に学ぶ道具のお手入れ

d SCHOOL わかりやすい家庭包丁のはなし

主催:D&DEPARTMENT TOKYO
お問い合わせ:東京店(03-5752-0120)
お申し込みフォームはこちら

定員に達しましたので受付を終了させていただきました。

日々使う『包丁』という道具について学びませんか?

身近なものでも意外と知らないことはたくさんあります。でも、あるきっかけでちょっとわかれば、より面白くなる。D&DEPARTMENTでは、昔から続くロングライフな「もの・こと」をわかりやすくする勉強会を開催しています。

今回のテーマは「包丁」。 東京・合羽橋で100年以上料理道具店を営んでいる「釜浅商店」から、意外に知らない、包丁にまつわるはなしを伺います。

数百種類とある中から、いったいどれを選んで買ったらいいのか。どうメンテナンスしていけばいいのか?あらゆる面から、わかりやすく包丁について学ぶ会です。自分に合った包丁を選ぶことができれば、きっと今よりも料理が楽しくなるはず!料理が得意な方も、これから頑張りたい!という方も、ぜひご参加ください。

img_6586

お申込み方法

参加無料ですが、事前予約が必要です。以下の3つの方法のいずれかでお申し込み下さい。

1)D&DEPARTMENT TOKYO店頭でお申し込みください。
2)D&DEPARTMENT YOKYO(03-5752-0120)にて、お電話で承ります。
3)予約申込受付フォームより必要事項をご記入の上、お申し込みください。

rimg0148

包丁のこんなことを学びます!

1)包丁とは/包丁の種類、材質について
2)包丁の砥ぎかたについて
3)良い包丁とは/日々のお手入れについて
4)包丁の選び方について

会終了後には釜浅商店のスタッフが店頭に立ち、道具の相談会と、包丁研ぎの受付を致します。

img_8654-1000x650

包丁研ぎの受付に関する注意事項

※庖丁のお持ち込みはお一人様1本まで。
※受付は、三徳、牛刀などの家庭用包丁とさせていただきます。

※お問い合わせは東京店(03-5752-0120)までお願いいたします。

tokyo-main151221

釜浅商店

明治41年合羽橋で「熊澤鋳物店」を創業。その後「釡浅商店」と 屋号を改める。2011年にはロゴ、店舗、店頭ツールなど全面的に リニューアルし、創業105年を迎える。お客様と道具の出会いの場 となることを目指し、良い理(ことわり)のある道具=「良理道具」を 伝え続けている。
【住所】〒111-0036 東京都台東区松が谷2-24-1
【電話番号】03-3841-9355
【ホームページ】http://www.kama-asa.co.jp/

yurioka

〈講師〉百合岡 実希さん

釜浅商店 広報 庖丁フロアスタッフ

広報と庖丁フロア接客を担当。
わかりやすく話しやすい接客を心がけ、日々勤める。1児の母。

morikawa

〈講師〉森川直人さん

釜浅商店 庖丁フロアスタッフ

庖丁フロアの接客をする傍ら、庖丁研ぎを学び、
今年から庖丁研ぎのワークショップの講師を務めるようになる。
入社以来欠かさず自前の弁当をつくる料理好きで、釜浅商店のSNSに載せる
レシピは毎回評判が高い。2児の父。