D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

20161227ws_dtop

埼玉 “錫のお皿作り”ワークショップ ー鋳込みから槌目打ちまでー

鋳型へ錫を流し込む工程・ヤスリ掛けなども行っていただきます。
動きやすく、汚れてもよい服装でお越し下さい。

※お子様のご参加について
小学中〜高学年の方でしたら、お一人での参加可能です。
低学年のお子様は、大人の方が一緒にご参加ください。



■お申し込み方法
WEB、またはお電話・d47 design travel store店頭にてご予約ください。

<WEB>
1月21日(土)
① 11:30〜13:00 終了
② 14:30〜16:00 終了
③ 17:00〜18:30 終了

1月22日(日)
④ 11:30〜13:00 終了
⑤ 14:30〜16:00 終了
⑥ 17:00〜18:30 終了

<電話>
03-6427-2301(d47 design travel store)

協力:錫光

定員まで残りわずか

NIPPON VISION MARKET 埼玉 錫光の錫器:関連ワークショップ

鋳型に流し込む工程から自分で行える、錫の小皿作りのワークショップを開催します。
丸・三角・四角・楕円の4種類の型からひとつを選んで、鋳型で錫板を作り、金槌を使ってオリジナルの模様をつけていきましょう。お皿の底にはアルファベット2文字を打ち込めるので、自分のイニシャルはもちろん、ギフトとして贈る相手の名前をいれるのもおすすめ。

融点がおそよ200度の錫が溶けた液状の「湯」をお玉ですくう感覚は驚きがあり、金槌で模様がついていく様子も気持ち良いです。錫光の中村さんがしっかりとサポートしてくださいますので、普段なかなかできない体験を、新年に挑戦してみませんか。

完成した小皿は、アクセサリーなど小物を置いても良し、冷やして使えば冷たく食べたいデザートを盛っても映えます。気軽になんでも乗せられるサイズは使い勝手良く、日々の暮らしに活躍してくれるはず。

ご参加枠には限りがありますので、ぜひお早めにお申し込みください。

20170121ws_dsub

20170121ws_dprof

錫光

1987年 先代の光山(こうざん)の独立に伴い設立。伝統的な製法にこだわりながら錫の普及に努めた。2001年「現代の名工」、2003年「黄綬褒 章」を賜り、組合や団体が無い中、個人の活動として錫工芸が認知された。
光山亡き後も、毎年20年以上にわたり「彩の国(埼玉県)優良ブランド品」の認定 を維持し、2007年朝日現代クラフト展に入選するなど、間近に見た現代の名工の技を継承するべく活動を続けている。