D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

izawa_fuyu2017

d SCHOOL

わかりやすい日本のうた 冬の会

※お申込みは下記お申込みフォーム、もしくはお電話・店頭にて受け付けております。

主催:D&DEPARTMENT FUKUOKA
協力:井澤 章典、伊原 敏行

お問い合わせ:092-432-3342(福岡店)
お申し込みフォームはこちら

定員になり次第締め切りとさせていただきます。

日本の歌曲から学ぶ日本語の美しさ

大阪店の定番企画である「わかりやすいうた」シリーズ。テノール歌手の井澤章典さんを講師にお招きし、ロングライフな「歌曲」について学ぶ勉強会。今年は福岡店でも「日本のうた」をテーマに、季節ごとに4回のリサイタルを開催しています。

「童謡や唱歌には、日本の風景、季節がふんだんに織り込まれている。それを歌い継ぐことにより、日本を継いでいくと言っても過言ではないと思うのだ。今は童謡を子供に聴かせる機会は壊滅状態のように思う。子供達に聴かせようと思ったら、まず子供を作る世代がその良さを理解していなければならない。クラシックと言っても、なんら難しいものではない。娯楽として成立するものだと確信している。」と、井澤さんは私たちに想いを語ってくださいました。

クラシックと聞くと、なんとなく難しくて、堅苦しい気がして距離を置いてしまいませんか?それは、気軽にクラシック音楽を楽しむ環境が整っていないからではないでしょうか。昔から馴染みのある作曲家や作詞家が作ってきた今でも歌われ続けているロングライフな歌曲たち。私たちも歌い続け、そして聴き続けることが出来る機会を増やし、場を作っていくことが大事だと考えています。そこが何を意味するかは今の今はわからない事かもしれませんが、きっと自分たちの子供の世代に答えが出るのかもしれません。一緒にロングライフな歌を応援していきましょう。

izawa1

①井澤さんの解説付きで聴く、
およそ20曲の「にほんのうた」

約20曲ほどの構成からなるプログラム。井澤さんが当日歌った歌詞カードを会の最終にお渡しします。

【夏の会のプログラム例】
1)夏の思い出/江間章子詩 中田喜直曲 2)海 / 林柳波詩 井上武士曲
3)茶摘、夏は来ぬ、われは海の子 4)雨 /八木重吉詩 多田武彦曲
5)待ちぼうけ/北原白秋詩 山田耕筰曲 6)すかんぽの咲く頃/同上
7)浜辺の歌/林古渓詩 成田為三曲 8)みかんの花咲く丘/加藤省吾詩 海沼實曲 9)風をみたひと/クリスティナ・ロセッティ詩 木下牧子曲
10)にじいろの魚/村野四郎詩 同上 11)夕顔 /金子みすゞ詩 同上
12)すずしい日/岸田衿子詩 同上 13)かぜとかざぐるま/同上
14)サッカーに寄せて/谷川俊太郎詩 同上 15)海ゆかば /万葉集大伴氏言立詩 信時潔 16)一本の鉛筆 /松山善三詩 佐藤勝曲
アンコール)鷗 /三好達治詩 木下牧子曲

izawa3

②福岡に所縁のある歌曲を学ぶ

開催するその土地にちなんだ歌曲をプログラムに組んでくれる井澤さん。福岡店のプログラムでは福岡に所縁のある詩人 北原白秋の歌曲について学べます。

北原白秋は福岡県柳川市出身。「雨ふり」「待ちぼうけ」「からたちの花」などなど、聴いたら誰もが知っている、今なお、語り継がれる作品を数多く残しています。

izawa2

③みんなで合唱してみよう!

井澤さんに歌い方を習いながら一緒に合唱します。井澤さんのうたを聞いてるだけでも、もちろん大きな体感となります。しかし、大人になり久しぶりに聴くうたが多い中、井澤さんの解説を聞き、そして実際に歌ってみることで初めてわかる聞き所、歌い所があることに気づきます。意味を感じて歌う楽しみを体感できるのも、このプログラムの醍醐味とも言えます。

izawa4

④子供を作る世代が
気兼ねなく参加できるコンサートです。

この会では、積極的にお子様連れの方の入場を受け入れています。クラシックのコンサートは、おもいっきり子供向けの内容か、完全に子供を排除したコンサートかこの2種類しかないのが現状。それならばその真ん中の「いちばん学びたい、学ばなければならない人たち」が気兼ねなく参加できるコンサートがあってもいいんじゃないか。と、そんな井澤さんの想いが込められています。

dsc09165

ダイニングのおいしいデザートをご用意

季節のタルトなどダイニングのおいしいデザートをご用意してます。井澤さんの歌声を聞きながら甘いデザートでゆったりとした時間をお過ごしください。
デザート 500円〜
ソフトドリンク 500円
アルコール 700円

※イベント中盤で小休憩(10〜15分)があります。

Processed with VSCOcam with f2 preset

井澤 章典/テノール

大阪芸術大学芸術学部演奏学科声楽コース卒業。同大学卒業時に演奏学科賞を受賞。声楽部門首席。第8回高槻音楽コンクール第一位。併せて高槻市長賞を受賞。第4回フランス音楽コンクール審査員賞を受賞。演奏家集団Gruppo Acqua in Bocca!!!(GAIB!!!)を主宰し、演奏会を企画するなど、精力的に活動を続けている。GAIB!!!代表。神戸市混声合唱団団員。男声アカペラヴォーカルアンサンブルDynaGoNディレクター。上方オペラ工房メンバー及び合唱部長。D&DEPARTMENT LABEL所属。

ihara_%e3%83%97%e3%83%ad

伊原 敏行/ピアノ

大阪音楽大学音楽学部ピアノ専攻科修了。イタリアのミラノに約2年間留学、主にイタリアオペラのコレペティトゥーアとしての研鑽を積む。帰国後は関西一円のオペラ公演の稽古ピアニストとして活動する一方、各種コンサート、リサイタルやイべント等の伴奏者とて舞台に立つ。ピアノを近藤達美、(故)金沢益孝の各氏に、伴奏法をルチアーノ・ベレンゴ氏に師事。 現在、上方オペラ工房世話役。NHK大阪文化センター「イタリアを歌おう」講師。