D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

%e3%81%97%e3%82%81%e7%b8%84%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%82%b3%e3%82%99

ひえばた園の稲藁で作る

d SCHOOL わかりやすい「しめ縄」

主催:D&DEPARTMENT TOYAMA
お問い合わせ:富山店(076-471-7791)
お申し込みフォームはこちら

定員になり次第締め切りとさせていただきます。

今年も年末が近づいてきました。新年を迎える前に、家々に幸せを授けてくれるという年神様を迎える準備をしましょう。注連縄(しめなわ)は、神様を祀るのにふさわしい、神聖な場所であることを示す意味があります。最近ではスーパーなどで簡易なものも手に入りますが、今年は「ひえばた園」の稲藁で作ってみてはいかがでしょうか。

講師でひえばた園の稗苗良太さん・史絵さんは魚津の里山で自然栽培の米作りを行っています。農薬はもちろん、堆肥も一切しないお米は、大地から自力で養分を吸い込むたくましさがあります。今年収穫した稲藁を素材に、1つだけの注連縄を作りましょう!
作り方は地域により様々ですが、魚津周辺の作り方で行います。会の最後には、ひえばた園のお米の食べ比べができるおにぎり付き。彼らの活動にも触れてみてください。

※当日は、床に座り、足で縄を抑えながらの作業となります。汚れても良い、動きやすい格好でお越しください。靴下の替えもお忘れなく!

20161028_dsum

ひえばた園

水深1000mを超す富山湾に面し、背後に3000m級の山々が連なる立山連峰が控える魚津。その豊かな自然環境の中、余計な農薬や除草剤・肥料を使わず、大地の恵みを閉じ込めるようなお米作りを行う「ひえばた園」。富山店でも自然栽培米こしひかり「富の環」を常設で販売しています。

p1010040_mini-1

稗苗 良太

富山県魚津市出身30歳。大学卒業後、約二年の研修を経て2013年ひえばた園を設立。主に肥料や農薬に頼らない自然栽培米「富の環」を生産、販売。米・食味分析鑑定コンクール国際大会2015 金賞