D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

20161112_dschool_d

d SCHOOL わかりやすいみりん −愛知・三河みりんの特徴と活用法−

主催:d47 design travel store(D&DEPARTMENT PROJECT)

協力:株式会社角谷文治郎商店

お問い合わせ:03-6427-2301(d47 design travel store)

定員に達しましたので受付を終了させていただきました。

d SCHOOL わかりやすいみりん −愛知・三河みりんの特徴と活用法−

昔からどの家庭の台所にも常備され、身近な調味料のひとつとして、日々の食卓を支えてきたみりん。

照り・つやを良くする効果は一般的に知られていますが、他にも煮くずれを防いだり、肉や魚の臭みを消したり、素材の旨みを引き出すといった力も備えているのです。料理をする上で、みりんが食材にこれほどの影響を与えることを、みなさんご存知だったでしょうか。

戦国時代という大昔から、滋養飲料としても飲まれていたみりんは、おかずを作る調味料として使うだけではもったいないほど、幅広く奥深い活用法があります。

今回の勉強会では、今まで知らなかったみりんの"本当"と様々な側面を再発見し、明日からの暮らしにみりんを取り入れたくなる体験を、みなさんと一緒にしていきたいと思います。

20161118_dschool_1

d SCHOOL概要

1.そもそも、本みりんとは?
・実はあまり知らない、みりんの基本的な知識を学ぶ

2.三河みりんの特徴について
・三河みりんと一般的な本みりんの違いを、飲み比べで体験

3.みりんの美味しい使い方について
・三河みりんに青梅を漬け込んで出来た、梅酒2種をたのしむ
・デザートもカクテルもみりんで!新しいみりんの活用法、みりんのお菓子をご紹介

4.純もち米仕込みのみりんをつくり続ける理由について
・守るべきは、遠くの自然よりまずは身近な田園風景

※内容は多少変更する場合がございます