D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

gohan

好みの味と道具を見つけよう

d SCHOOL わかりやすい炊飯

お問い合わせ:03-5752-0120(D&DEPARTMENT TOKYO)
お申し込みフォームはこちら

定員に達しましたので受付を終了させていただきました。

毎日食べているごはんのことを、どれくらい知っていますか。

新米の美味しい季節に、ごはんの炊き方の基本を学ぶ勉強会を開催します。講師はフードユニット「ごはん同盟」のお二人。お米からごはんに変わるとき、何が起きているのかを知り、炊飯器と、D&DEPARTMENTで販売している4つの道具を使って、同じお米を炊いてみます。炊く道具によって変わる味を食べ比べて、好みの味と道具を見つけてください。

gohan02

1. 炊飯の基礎知識

まずはどうやって「お米」が「ごはん」として美味しく食べられるようになるか、炊飯の基本をお聞きします。研ぎ方、水に浸しておく時間や火加減など、基本をマスターすれば、どんな鍋でも、フライパンでも、ごはんを炊くことができるはず!

gohan_nabe

2. ごはん炊き比べ

5種類の道具を使って、ごはんを炊いてみます。使うのは、ごく普通の炊飯器と、D&DEPARTMENTで取り扱っている、無水鍋、ストウブ、土鍋(かまどさん)、鉄フライパン。それぞれの特徴とコツを知りましょう。

gohan_eat

3. 食べ比べ

炊き上がったら、いよいよ食べ比べ。お味噌汁と、ちょっとしたごはんのお供と一緒に、シンプルに味わいます。さらにおひつを使ったらどう変わるかも、体験していただけます。

gohandomei

〈講師〉ごはん同盟

ごはん好きの、ごはん好きによる、ごはん好きのための、炊飯系フードユニット。しらいのりこ(試作係、調理担当)とシライジュンイチ(試食係、企画担当)の夫婦ふたりで活動。「おかわりは世界を救う」という理念のもと、日々、ごはんを美味しくいただく方法を生み出し、その成果を多くのごはん好きのみなさんと共有するための活動を行っています。