D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

event_koppa

d SCHOOL

KOPPAのスツールを作る

※お車でお越しの場合は、普天間市民駐車場をご利用ください。会場までは送迎車が運行します。(運行時間 15:00 - 15:30、終了後 - 最後まで)


※金槌をご持参のうえ、汚れても良い服でお越しください。また、長時間の作業となりますので、お水、タオル、着替えなど各自でご準備ください。

お問い合わせ:沖縄店(098-894-2112)
お申し込みフォームはこちら

定員になり次第締め切りとさせていただきます。

まなぶ、つくる、つながる。
通常廃棄されることの多い「木っ端」を集め、整え、人が、野鳥が、植物が集うための木工製品として生まれ変わらせていくプロジェクト「KOPPA」。
「木っ端」を「KOPPA」として再生するこのプロジェクトは、同時に消費活動や福祉の問題など、現代社会が抱える諸問題への取り組みを知ることからはじめ、デザインし、つくることを通して、共に考え、育てるプロジェクトでもあります。現在、KOPPAシリーズは福祉作業所で制作され、沖縄店での販売がスタートしています。ワークショップでは、1台のスツールを制作します。
つくることを通したコミュニケーションにより、ものづくりの楽しさを共に感じ、背景にある福祉の存在も少し考えてみませんか。

event_pf_koppa

KOPPA(こっぱ)

KOPPAは木っ端を活用した木工商品づくりから生まれました。端材の活用を機会に木材のこと、森のことを考えながら商品開発をしています。作り手には福祉事業所に関わって頂き、多様な方々がモノ作りにも参画できる機会を展開をしています。
地域の資源・作り手とより良い環境を作り出すことと、木を使ったシンプルなデザインで生活空間を楽しむことを結び、暮らしの中で森や作り手とつながり、デザインの余白にあなたらしいデザインを組み込んでずっと側に置きたいデザインへ。
KOPPAは暮らしの中で森と暮らす型を提案していきます。

event_pf_wmi

who made it ?

KOPPAを推進している(株)ルーツが取り組んでいる衣食住の暮らしづくりに生活者自身が関わる文化を地域資源を活用しながら、展開しているプロジェクトです。現在は「福祉現場」を「ひらかれたはたらく場」として捉え直し、KOPPAを展開しています。
who made it ? ホームページ
who made it ? Facebook