D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

projectdesign

d SCHOOL プロジェクトデザインに学ぶ間伐材の使い方-夏の会-

主催:D&DEPARTMENT TOYAMA/協力:株式会社プロジェクトデザイン

以下web、お電話(076-471-7791)または店頭にてお申し込みください。

(1)15:30〜
(2)17:30〜

お問い合わせ:D&DEPARTMENT TOYAMA(076-471-7791)

定員になり次第締め切りとさせていただきます。

富山店でセレクトしている、プロジェクトデザインが手がける精油「アロマセレクト」。
プロジェクトデザインの工場は上市町の森林組合の一角にあり、
森林組合の方達が伐採してきた富山の間伐材からアロマセレクトは作られています。

間伐は森林を育てて行く上で必要不可欠です。
ただ増やしていくだけでは、森林は育ちません。
森林組合を始めとした植生を熟知している方達が、適量を見極め伐採していくことで、森林は育ち守られています。
国産の木材の利用が減少する中で、間伐も今の3倍近くしていかなければ現状を維持することが難しく、伐採された間伐材利用もなかなか進んでいないのが現状です。

間伐材から作られるアロマセレクトは富山ならではの香りであり、富山の森林を守る活動の中から生まれた香りでもあります。
そこで今回は、プロジェクトデザインの坂本さんを講師にお迎えし、
富山の森林の現状や植生をお伺いしながら、アロマセレクトを用いた2種類の入浴材を作るワークショップを行います。
このdSCHOOLを通してアロマセレクトの使い方を知り、プロジェクトデザインの活動を応援するのは勿論、富山の風景や自然に対して知らなければいけないこと、できることはなんだろうと考えるきっかけになれば嬉しいです。

SONY DSC

講師:坂本 龍生

富山県氷見市出身。
システムエンジニア、舞台制作スタッフを経て、富山県滑川市の株式会社プロジェクトデザインにて、2014年よりアロマ事業に参画。
資源の有効活用及び環境の循環、土地の持続的な発展を富山から全国に発信すべく、立山の森林から採取する木材を利用した精油生産を担当。
大学時代に専攻していた化学の知識を活かし、成分分析等も行っている。