D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

hanavilla_140924_021

個性をひきだすお茶の淹れ方

d SCHOOL わかりやすいお茶 −宮崎・白玄堂の新茶を愉しむ−

事前予約制

お問い合わせ:d47 design travel store(03-6427-2301)

定員に達しましたので受付を終了させていただきました。

個性をひきだすお茶の淹れ方で、宮崎の新茶を愉しみましょう

テーマはお茶。基本的なお茶のこと、そして今回は宮崎茶の魅力を白玄堂の白尾尚美さんをお招きして学びます。

実は宮崎はお茶の生産量が全国で第4位。抹茶と玉露以外の日本茶を生産しています。標高の高い山が多く、そこでおいしいお茶が育まれます。「お茶の種類は?」「お茶はどうやって作るの?」などの基本から、「こんな時に飲みたいお茶は?」などを教えていただきます。そしてその後は、実際に新茶を自分たちで淹れながら、お茶が一番おいしくなる瞬間を体験します。季節の和菓子もご用意していますので、新緑の季節と新茶をぜひ愉しんでください。

1. 白玄堂とは?
2. 今年の宮崎茶について
3. お茶の個性をひきだす方法で、お茶を淹れてみましょう
4. こんな時にのみたいお茶は?
 すっきりしたいとき、食事と一緒に飲みたいとき、甘いお菓子に合うお茶などをご紹介
(和菓子に合わせたお茶をご用意します)

白尾さん300_200_20160601

白玄堂 白尾尚美

1977年、宮崎県宮崎市出身。
宮崎産業経営大学卒業後、農林水産省野菜茶業試験場でお茶の基礎を学び、民間会社を経て実家である「白玄堂」に入社。JA宮崎経済連でお茶の営農指導員をしていた父親とともに、県内のお茶農家をくまなく回り、宮崎のお茶を学ぶ。2014年、宮崎のお茶をもっと知ってもらおうと、お茶カフェ「HAKUGENDO CHAYA」をオープン。

日本茶インストラクター・リーダー、日本茶アドバイザー専任講師、煎茶手もみ教師、
白玄堂茶師、日本茶ソムリエ、宮崎茶プロデューサー、HAKUGENDO CHAYA店長