D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

20160501_dtop3

d47 BAR 旅と“山伏”

※未成年の方、お酒が飲めない方には、ソフトドリンクをご用意しています。

主催:d47 design travel store(D&DEPARTMENT PROJECT)
お問い合わせ:03-6427-2301(d47 design travel store)
お申し込みフォームはこちら

定員になり次第締め切りとさせていただきます。

d47 BAR 旅と“山伏”

「d47 BAR」は「d47 design travel store」内に不定期で開かれます。これまでに発刊した『d design travel』に登場した方を“1日マスター”としてお招きし、『d design travel』 編集部が“ママ”(聞き手)を務め、各地のデザイントラベルを振り返るトークイベントです。

第3回目となる今回の“1日マスター”は、2014年に発刊した「山形号」で出会った山伏の坂本大三郎さんです。坂本さんは「山形号」の表紙の原画「森」の作者でもあり、以降の『d design travel』に 、“ロングライフな祭り”をテーマに絵と文章を連載いただいています。最新「岐阜号」では、江戸時代前期の僧・円空の仏像と歌を「秘された花のマツリ」と表現し、紹介してくださいました。今回は、d design travel編集部で坂本さんの連載を担当する前田次郎と、愛知県取材中の同誌編集長・空閑理が現地から駆けつけ、“ママ”を務めます。坂本さんとお客様と交流しながら、美味しいお酒やコーヒー、そして、この3人ならではの、ディープな“山伏と旅”トークを、ぜひ、お楽しみください!

<ご参加の方へ>
ご参加の方は、『d design travel 』山形号掲載の坂本大三郎さんのページと、『d design travel』大分号以降のトラベル誌に収録されている、坂本さん寄稿の“ロングライフな祭り”の特集記事をお読み頂いてからご参加頂くと、より一層、トークを楽しんで頂けます。『d design travel』をお持ちでない方には、当日会場にて販売もございます。

『d design travel』については、こちら

坂本 大三郎

1975年、千葉県生まれ。興味本位で参加したという東北出羽三山での山伏修行で、山伏の在り方や山間部に残る生活技術に魅せられ山形県に移住した、現代の感性と客観性を併せ持つ山伏。山は人智を超えた「わからないもの」の象徴だと考え、そこにある奥深い文化や風習を、わかりやすい言葉と魅力的な絵をで伝える。イラストレーター、文筆家としても活躍。著書に『山伏と僕』(リトルモア)など。『d design travel』に「ロングライフな祭り」を連載中。

前田 次郎

1983年、東京都生まれ。2008年武蔵野美術大学造形学部基礎デザイン学科卒業。2008年から、日本人の祖先の足跡を辿る旅「新グレートジャーニー 日本列島にやってきた人々」の「海上ルート」に参加。探検家・医師の関野吉晴氏とともに丸木舟をつくり、その舟でインドネシアから石垣島まで旅した。2015年にD&DEPARTMENTに入社、ナガオカケンメイが創刊した『d design travel』編集部のデスクを務める。著書に『舟をつくる』(徳間書店)。