D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

wakariyasuiuta

d SCHOOL

わかりやすい日本のうた 春の会

※ 6歳まで参加費無料となります。お子様と一緒にお気軽にご参加ください。
※ 0~15歳のお子様が同伴の場合は、お申し込みフォームで年齢と人数をご記入ください。

主催:D&DEPARTMENT FUKUOKA

協力:井澤 章典、伊原 敏行

お問い合わせ:092-432-3342(福岡店)
お申し込みフォームはこちら

定員になり次第締め切りとさせていただきます。

日本のうたを聴こう!

大阪店の定番企画である「わかりやすいうた」シリーズ。テノール歌手の井澤章典さんを講師にお招きし、ロングライフな「歌曲」について学ぶ勉強会です。今年は福岡店でも「日本のうた」をテーマに、季節ごとに4回のリサイタルを開催いたします。

「クラシック音楽をもっと身近に。」と、願う井澤さん。

クラシックと聞くと、なんとなく難しくて、堅苦しい気がして距離を置いてしまいませんか?それは、気軽にクラシック音楽を楽しむ環境が整っていないからではないでしょうか。「少しでもみんなが肩肘張らずに、自由にクラシック音楽を聴いて知るきっかけになる場所を増やしたい」と、私たちに想いを語ってくださいました。

そんな井澤さんがD&DEPARTMENTで開催するリサイタルは、きちんとお行儀よく座って聴かなくても、正装していなくても、子供が騒いでも、お酒を片手に楽しんでもいいんです。さらに生粋の大阪人である井澤さんの、ユーモアたっぷりなわかりやすい解説が加わって、どんどん歌の世界へ惹き込まれていきます。

「そもそもコンクリートの上に種をまいても芽は出ない。
 私は種をまくことができる土を耕したいんだ。」と、井澤さん。

この「わかりやすいうた」シリーズを開催することで、参加してくださる皆さまが種となり、井澤さんの耕した土の上でどんどん芽を増やしていく。

そんなきっかけに、少しでも役に立てたらと思います。

(D&DEPARTMENT FUKUOKA 店長 阿部里奈)

osaka-main151221ds

今回のテーマは日本の「春」のうた

季節ごとに、美しい日本語の詩を美しいメロディにのせ、テナー歌手の井澤章典さんが歌います。今回は「春」がテーマ。声楽家の井澤さんならではの視点で、作詞家についてや、詩の意味、時代背景、歌い方、表現そのものについて勉強します。「解説をしながら歌う」という井澤スタイルで素敵な時間をお楽しみください。

暖色

井澤 章典「暖色」

『気持ちに沁みるうつくしいにほんのうた』(帯より抜粋)

金子みすゞ、新美南吉、北原白秋、やなせたかし などが作詞した、世代を越えて愛され続ける日本の歌曲を、20曲収録しました。2008年「滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール」にて録音。リサイタル当日は福岡店でも販売致します。

CD「暖色」定価 2,700円 (税込)
詳しくはこちら

osaka-5

井澤 章典/テナー

大阪芸術大学芸術学部演奏学科声楽コース卒業。同大学卒業時に演奏学科賞を受賞。声楽部門首席。第8回高槻音楽コンクール第一位。併せて高槻市長賞を受賞。
第4回フランス音楽コンクール審査員賞を受賞。
演奏家集団Gruppo Acqua in Bocca!!!(GAIB!!!)を主宰し、演奏会を企画するなど、精力的に活動を続けている。GAIB!!!代表。神戸市混声合唱団団員。
男声アカペラヴォーカルアンサンブルDynaGoNディレクター。
上方オペラ工房メンバー及び合唱部長。D&DEPARTMENT LABEL所属。

osaka-6

伊原 敏行/ピアノ

大阪音楽大学音楽学部ピアノ専攻科修了。
イタリアのミラノに約2年間留学、主にイタリアオペラのコレペティトゥーアとしての研鑽を積む。帰国後は関西一円のオペラ公演の稽古ピアニストとして活動する一方、各種コンサート、リサイタルやイべント等の伴奏者とて舞台に立つ。
ピアノを近藤達美、(故)金沢益孝の各氏に、伴奏法をルチアーノ・ベレンゴ氏に師事。
現在、上方オペラ工房世話役。NHK大阪文化センター「イタリアを歌おう」講師。