D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

IMG_027411

- 椅子の座面修理 -

張り替えの受付(2017年5月)

※1時間枠の予約優先制です。お電話か店頭にてお申し込みください(03-5752-0120)当日枠が空いていれば予約なしでもご相談いただけます。

主催:D&DEPARTMENT TOKYO

協力:fujitake works

お問い合わせ:03-5752-0120(東京店)

定員になり次第締め切りとさせていただきます。

修理をお願いする

生活用品は、生活の道具。
毎日使う道具であれば、どこかが壊れたり、くたびれてしまうことは避けられないことです。
きちんと作られたものは、直しながら使っていくことが理想的です。

D&DEPARTMENT PROJECTでは、ものを買ったその後にも、
どこかが壊れてしまったときに「リペアする」という選択肢もお選びいただけるよう、
修理修繕にまつわるサービスを定期開催しています。
メンテナンスして使い続け、そのものの寿命を全うしてあげることもまた、
ひとつのロングライフデザインです。

_MG_4269

「張り替え」とは

多くの椅子は、構造となるフレームと、座り心地を良くするクッションで成り立っています。
「張り替え」は、その中身のクッションや表面に張っている生地を交換し、椅子としての価値をまたとりもどす修理です。

見た目に変化がないように見えても、毎日人の体重を受け止め続けているクッションは、どうしてもヘタリや素材の劣化がでてきます。壊れている訳ではないので、そのまま使うことはできますが、張り替えてみると、長い時間をかけて座り心地が変化していた事に気づくと思います。また、環境によっては中身のクッションよりも先に、表面の張り地が寿命を迎えてしまう事もあります。日々の摩擦や汚れなどで、気づけばくたびれた印象になっていたり…。フレームがしっかりしていれば、張り替えるだけで、また活き活きとした印象になります。身体に接する時間が長い家具、椅子。一度愛用の椅子を見直してみてはいかがでしょうか。

_MG_4748

受付について

今回は、張り職人に相談して、張り替えを申し込める会を開催します。生地はどうしようか、仕上げをこうしてほしい、どうやって張り替える?などなど普段疑問に思っていることを直接相談できます。スツールからソファまで、なんでもご相談ください。

お見積りを見てから申込をするか考えていただいても大丈夫です。当日に現物をお持ち込みいただくのが一番簡単で早く安くできる流れになりますが、写真をもとに相談をして、後日お引取に伺うこともできます。なるべく色々なケースに対応できるようにいたしますので、ご相談ください。
※ 複雑な構造のものや写真からお見積りが難しいものは、おおよその金額をお伝えし、後日正確なお見積りをお出しするかたちになりますので、ご了承ください。

【椅子を持ってくることができる】
当日は椅子を持ってお越しください。細かい仕上げや、生地選びをしていただきます。納品がありましたら、引取のご来店をお願いします。

【椅子を持ってくることができない】
椅子のお写真(正面/横面/背面/底面)と3辺サイズをご用意の上、お越し下さい。写真は、スマートフォンでもプリントでも大丈夫ですが、なるべくたくさんの角度や寄りの写真があるほうが見積もりが出しやすいです。細かい仕上げや生地選びをしていただき、お引き渡し方法を決めます。

IMG_4346

相談の流れ

【 納期 】
約2週間〜1ヶ月
※お預かり時期により変動します。

【 お預かりできるもの 】
スツールからソファまで、布、合皮、本革の張り地のもの。

また、店頭にある気になる商品も相談ください。

【 修理代の目安 】
1脚 5,000円 ~
※生地代、クッション交換、送料別途

【お支払い】
お支払方法は店頭にて承ります。
現金、クレジットカード、デビットカードがご利用いただけます。

【当日お持ちいただくもの】
「現物」もしくは「写真とサイズ」

※現物の方が正確にお見積りを出す事ができますので、なるべく現物のお持ち込みをおすすめします。
座面が外れるタイプの椅子は、外してお持ちいただいてもかまいません。
その場合には、外す前の全体写真も一緒にお持ちください。

_MG_4740

当日だけのスペシャル

椅子張りの実演!
予約の入っていない時間帯には、張りの実演をします。
普段見る機会のあまりない、椅子張りの作業をご覧頂けます。
予約でいっぱいになってしまった場合には実演はありませんので、ご了承ください。

お手頃価格で選べる生地
生地はたくさんの生地見本からお選びいただけますが、この日だけ反物でご用意している生地があります。
持ってきている分だけの売り切りですので、当日だけの出会いになります。

IMG_7766

藤武 秀幸 / Fujitake Hideyuki(fujitake works)

いす張り1級技能士
1979年  神奈川生まれ、東京育ち
1998年  飯能職業訓練校木工工芸科で木工を学ぶ
1999年~ 東京~高山~東京の3社の工房、
      家具メーカーにて椅子張りの仕事に携わる。
      1脚の椅子作りから量産の椅子作りまで幅広く学ぶ。
2013年  FUJITAKE WORKSを立ち上げる

いつも東京店のUSED椅子を張り替えてもらっているfujitake worksの藤武秀幸さん。座り心地のみならず椅子全体のフォルムも美しく仕上げて下さり、張り替えで椅子が蘇る様子をたくさん見せていただいています。詳しい様子はこちらのレポートで。