D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

event_TE_hinosanfujimotosan

トークイベント

作家という職業

※ 本講座は、沖縄県立芸術大学の授業の一コマとして開催されます。
※お車でお越しの場合は、普天間市民駐車場をご利用ください。会場までは送迎車が運行します。(運行時間 13:00 - 13:30、終了後 〜 最後まで)

お問い合わせ:沖縄店(098-894-2112)

定員になり次第締め切りとさせていただきます。

日本全国を飛び回り、様々な商品を見つけ出すひとり問屋の日野明子 さんが聞き手となり、沖縄で木工作家として活躍する藤本健さんを迎 え、「作家という職業」について考えます。

event_pf_hinoakiko

日野 明子(ひのあきこ)

クラフト関係のバイヤー、スタジオ木瓜代表。共立女子大学家政学部生活美術学科在学中にクラフトの育成に尽力されたデザイナー故秋岡芳夫氏に影響を受ける。松屋商事(株)を経て、1999年独立し、スタジオ木瓜設立。一人で問屋業を始める。百貨店やショップと作家・産地をつなぐ問屋業を中心に、素材を限定せず、生活用具の展示会や企画アドバイスなどを行っている。 現場には出来るだけ行ってみる、という主義。ものをつくる人と使う人を繋げる為に取材協力なども行う。
http://utsuwacafe.exblog.jp/

event_pf_fujimoto

藤本健(ふじもとけん)

木工作家。南城市玉城にて主に木工旋盤を使った器を製作。歪んだり、欠けたり、割れたりした要素もデザインの一部としてとらえ、素材の持つ力を生かした作品を作る。乾燥した木ではなく、水分を含んだ生木を加工、成形後乾燥させることによって、自然な歪み、縮みが出た器に変化。変形の度合いはある程度予測し、最終的には木に委ねている。