D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

メイン_R8A4242

PERMANENT HOMEMADESTUDY

手作り味噌仕込みと麹づかいのいろいろ

主催:PERMANENT

お持ちいただく物:筆記用具

関連サイト:http://permanentbros.com

定員になり次第締め切りとさせていただきます。

調味料の原材料を知ろう①

日本の誇る調味料で、発酵食品でもある「味噌」。
家族のために、自分のために手作りした味噌は、本当に美味しく、料理でもいろんなものに使用できる優れものです。また自分で作ると何の材料でできているのかがわかり、市販のものを選ぶときに、どういうものを選ぶと良いか(余計なものが入っていないものを選ぶ目)を持つことができます。是非、一度作ってみてはいかがでしょうか。
また今回は、麹を使い、塩麹、醤油麹の作り方もレクチャーします。

お申込み方法

電話またはメールにてお申し込みください。
お申し込みの際は、お名前(参加者全員)、材料のキロ数(4キロまたは8キロ)、電話番号、メールアドレスをご明記の上、お送りください。材料調達の関係で、4キロ(13人)、8キロ(7人)までのお申し込みとなります。8キロをご希望の方は、先着順となりますので、ご了承ください。

PERMANENT(THIS DESIGN内)
TEL 092-512-6556
MAIL c.sadamatsu@permanentbros.com
担当:定松

_R8A4229

味噌の材料をお持ち帰り

これまでは参加者のみなさんに出来上がったものを1キロずつお持ち帰りしていただいていましたが、せっかく作っても1キロだと1年分のお味噌にはなりません。そこで今年は、細かいレクチャーをして、参加者の方が、帰ってから作れるようにと考えています。材料は、約4キロまたは約8キロからお選びいただけます。材料がもっと欲しいわ〜という方には、3月に入ってからとなりますが、同じ材料(同じ農家さんの生産物)を、4キロの倍数であれば、ご準備できますので、お申し出ください。
材料に使う大豆と麹は、今年も佐賀県吉野ヶ里町の大隈さんが作ってくださった無農薬・無化学肥料のものとなります。塩はまたいちの塩さんのものです。

◎量の目安について:我が家(定松)では、大人二人暮らしで、年間10キロほど使用しています(味噌汁以外にも料理で使用)。市販の味噌は300グラム、500グラム、1キロなどの単位で売ってあるかと思いますので、みなさまのご家庭で使用中のお味噌のパッケージのグラムを見て、年間の使用量を算出いただけたらとおもいます。

◎保管について:我が家では作ってからの半年間ほどは家の北向きの部屋で保存し、その後はビニール袋に小分けにして冷蔵庫の野菜室で保管しています(あまり熟成しすぎた味噌を好まないため)が、何年でも常温で保管して問題はありません。詳しくは当日ご説明いたします。

PERMANETイメージ

PERMANENTとは

「食べること」をテーマにした季刊誌「PERMANENT」。食卓を取材した「食卓の風景」、生産者の現場を見る「たべものの素顔」など食べることの意味、楽しさ、大切さ、そして考えるきっかけを作るリトルプレス。D&DEPARTMENT FUKUOKAでも販売中。

イベントの詳しい内容は「PERMANENT」のウェブサイト、またはフェイスブックページをご覧ください。
ウェブサイト http://permanentbros.com
フェイスブックページ https://www.facebook.com/PRMNNT/

profile_270px

定松 千歌(さだまつ ちか)

PERMANENTの取材制作を行ったり、Homemade Studyの企画進行などを行っている。自身の食卓でも、なるだけ身体にやさしいもの、旬のものをと心がけている。また四季折々の仕込み仕事を大切に家庭の味を作っていきたいと考えている。