D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

dSCHOOLワイン

d SCHOOL「東京でつくるワイン」

お支払いは当日現金にてお願い致します。
事前にお申し込みが必要です。
ご予約後のキャンセルは承っておりません。ご予定をご確認のうえご予約をお願い致します。

主催:D&DEPARTMENT TOKYO

協力:東京ワイナリー

お問い合わせ:D&DEPARTMENT TOKYO(03-5752-0120)※お電話でのご予約受付時間は11:30〜20:00とさせていただきます。
お申し込みフォームはこちら

定員に達しましたので受付を終了させていただきました。

「東京の農業をもっと元気にしたい」そんな思いで活動しているワイナリーがあります。

東京初のワイナリーである「東京ワイナリー」。
渋谷ヒカリエ8階にあるd47MUSEUMで開催中の「食の活動プロジェクト」では、東京の食の活動家としてご紹介しています。

なぜ、東京でワインを作ろうと思ったのでしょうか?

今回は、東京ワイナリーの代表である越後屋美和(えちごやみわ)さんをお招きして、東京でワインを作ろうと思ったきっかけや、実際にワイナリーを開くまで、ワインの作り方やその原料であるぶどうについて、そこから東京の農業のお話まで、野菜卸のお仕事も経験されていた越後屋さんだからこそ出来る色々なお話をしていただきます。
本編では東京ワイナリーで作られているワイン3種類と、D&DEPARTMENT DINING TOKYOがご用意する東京野菜を使用したおつまみ盛り合わせをお召し上がりいただきながら、お話を聞いていただき、その後の交流会では、キャッシュオンでワインやお料理をお楽しみいただけます。

東京の食材を知って、飲んで、食べて楽しみながら東京の食について考えてみませんか?

IMG_4270_TRIM

東京ワイナリー代表 越後屋 美和

玉川大学農学部卒。東京大田市場での野菜を扱う仕事からワインづくりに転職。2014年9月に「果実酒製造免許」を取得。東京都練馬区大泉学園に東京初となるワイナリー「東京ワイナリー」を設立。

東京ワイナリーロゴ

東京初のワイナリー。醸造所を実際に見ながら、東京の野菜と共にワインを楽しめる場所として、小さなカフェも併設。ワインの仕込みで人手が必要な際は、Facebookで作業に参加出来る人を一般に募集。参加者はブドウの枝を取り除いたり、搾汁の作業などワインづくりを本格的に体験する。

東京ワイナリー
東京都練馬区大泉学園町2-8-7
大泉学園駅より徒歩10分
 電話:03-3867-5525