D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

shizuoka_151004_main4

d SCHOOL「わかりやすいお米」

協力:アンコメ安東米店
予約:要予約(店頭または、静岡店まで電話予約)

主催:D&DEPARTMENT SHIZUOKA by TAITA
お問い合わせ:静岡店(054-238-6678)

d SCHOOL「わかりやすいお米」

9月からのNIPPON VISION MARKET「静岡のおいしいお米」では、静岡のおいしいお米とともに、ごはんのおとも(食品)と、お米をおいしく炊く道具や器を期間限定で販売します。
その関連イベントとして、10月4日(日)にd SCHOOL「わかりやすいお米」を開催。安東米店店主の長坂潔曉さんをお招きし、午前中はお米の勉強会。お米屋さんの視点から、お米の選び方、買い方等、お米の市場流通の話も含め、今私たちが口にしているお米の現状を学びます。そして午後からは、米炊きのワークショップを行います。土鍋でお米をおいしく炊くコツを実践。お米について学んで、食べる実りあるd SCHOOL。みなさまのご参加をお待ちしております。

shizuoka_151004_8

午前の部/10:00〜11:30 わかりやすいお米の話 

安東米店は、長坂さん自ら田に出向き、味、品質、栽培方法に納得した上でお米を仕入れ、貯蔵、精米、販売しています。ひとりひとりの細かいオーダーに合うお米を選び、おいしいお米の炊き方も指導している長坂さん。モットーは「田んぼから、お茶碗まで」。私たちが、知っているようで知らない、生産者である農家のお話、お米の市場流通の話などを踏まえたお米の現状を学びます。静岡のおいしいお米とは?白米、そして玄米や分つき米のことなど、おいしい米の選び方を教えてもらいましょう。

shizuoka_151004_7

午後の部/12:00〜14:30頃 わかりやすいお米の炊き方

午前中お米について学んだあとは、お米の炊き方を実践!研ぎ方、浸水時間、水の量、火加減等、土鍋でお米をおいしく炊くコツを長坂さんより教えてもらいます。炊きあがったら、さあ全員でごはんの時間です。D&DEPARTMENT ダイニングスタッフが、ごはんに合うおかずを準備。ごはんのおいしい食べあわせも学ぶ、実りあるワークショップです。

注意点

・各自エプロン、お箸をご持参下さい。
・午前と午後の間に休憩を少しはさみます。
・会は3名1組でのテーブル席になります。当日入場いただきました順にご案内しますが、人数によってはお連れ様との同席がご希望に添えない場合もございます。ご了承下さい。

shizuoka_151004_main5

長坂 潔曉(ながさか きよあき)

1963年生まれ 88年武蔵野美術大学卒業 90年家業の安東米店に入店。「田んぼからお茶碗まで」をテーマに、栽培から販売、炊飯までを視野に入れた米店を模索。2004年五ッ星お米マイスター2007年巨大胚芽米品種カミアカリのための勉強会代表。弥生時代の遺跡、登呂遺跡で行うワークショップ、「ARTORO土がぼくらにくれたもの」講師。

shizuoka_151004_9

アンコメ安東米店

創業はもうすぐ90年。初代軍平が大正末期、長谷通り兄弟と共に商いを始める。昭和初期、現在の場所に移転し「清水屋米店」を本格創業。戦前、戦中、戦後を経て今に至る。各地生産者と栽培から関わった有機米や特別栽培米、減農薬米、30種類以上のお米を玄米計り売り(その場で精米)スタイルで販売。玄米食専用品種「巨大胚芽米カミアカリ」はアンコメの考えるお米の在り方を象徴するお米。お米ギフト「アンコメの祝い米」は、ご出産体重でつくるギフトが好評。お米にまつわる様々で活動中。
【店舗情報】
〒420-0882 静岡県静岡市葵区安東2-20-24 TEL:054-245-1331 FAX:054-247-7737 
web:http://ankome.com mail:info@ankome.com
定休日:日曜日、祝祭日