D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

015_107%e7%9f%b3%e6%b9%af_%e5%a5%88%e8%89%af%e5%8f%b7

嵐渓荘

2016年11月25日 公開

新潟の四季を味わい尽くす

初めて訪れたのは春。地元の山奥で採れた、見るからに新鮮で香り高い山菜の天ぷらに、見た事もない太いゼンマイの1本煮。ぷりぷりした鯉のあらいや山女魚の塩焼きなど、下田郷の季節の料理が次々と出てきた。三条市の山奥、渓谷の傍に建つ温泉宿「嵐渓荘」の夕食はどれも美味しくて、私は季節が変わる度に通った。本館の緑風館は昭和初期の入母屋造で、深い茶色の木の壁がとても落ち着く。温泉水を使った朝粥も必ず食べてほしい。(中村千晶/d47 design travel store)

015_bh4d5386%e8%a3%9c%e6%ad%a3_%e5%a5%88%e8%89%af%e5%8f%b7

本文の内容は、『d design travel NARA』掲載時(2016年)のものです。