D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

toyama

Our Roastery koffe

2015年2月19日 公開

夫婦で追い求める、理想の味 桜並木が美しい松川沿いの「koffe(コッフェ)」は、かつて東京世田谷の「堀口珈琲」で働いていた山中康次・彩子さん夫妻が、地元富山市に開いた小さな珈琲店。倉庫を改装した壁と天井が真っ白な店内に、さりげなくアンティークの家具。厳選した高品質の豆と、渡米先で出遇ったレネゲード社の焙煎機は、店主の長年のテーマである“よりクリーンな味”に、どちらも欠かせない。彩子さんが素材から焼き加減まで熟考して作る、ケーキや焼き菓子は、珈琲と最高の相性。珈琲教室や、店を訪れる地元工芸作家たちの個展も開催し、実に幅広い年齢層のお客さんがリピートする。最近では、焙煎豆が国内外のカフェやセレクトショップにも並ぶ、地元の人々を超えて愛される名店。(51% 五割一分)