D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

t-cafe

T’CAFE

  1. 地上160メートルにある、入場料のいる喫茶店。眺めと静けさで、新しい居心地を感じられる。

JR札幌駅のビル、JRタワーの最上階展望室 T38には、夜の11時まで開いているカフェがある。展望室の中なので、入るには700円の入場料を払わなくてはならない。正直、挽き立てのコーヒーは飲めないし、デザートも期待以上のものは望めない。紙のカップのコーヒーだが、しっかりとしたテーブル席で飲む事ができ、通路の一部ではあるが、地上160メートルの眺めがある。高いところにいると、気持ちが大きくなる。ただ眺めがいいということだけではなく、効能がある。おすすめは、いつもより少し大きめな仕事の打ち合わせと、やはり、デートである。ここに来るには700円が必要で、その小さな壁が、展望室というこのスペースを少し特別にしている。つまり、簡単には来れないわけで、平日は人がまばらで、ものを考えたり、打ち合わせをするには最適だ。陽が暮れてきても、眺めを重視する展望室なので、空間が明るくなったりはしない。そこにまたムードがある。展望スペースは、ある程度の人口のある都市には必ずある。正直、人口の多い街の眺めはどこも変わらないが、いざ来てみると独特な居心地がある。不思議である。お金を払って展望室の中にあるカフェに行く。その誰もが軽く、甘く見てしまう場所は、実はかなりの居心地を持っている。滝川出身のデザイナー、五十嵐威暢のアート作品も見る事ができる。ぜひ最上階へ。(ナガオカケンメイ)

  • 北海道札幌市中央区北5条西2丁目 JRタワー展望室T38内
  • 011-209-5500