D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

photo_6

またいちの塩に学ぶ塩造り

わかりやすい塩

主催:D&DEPARTMENT FUKUOKA
お問い合わせ:092-432-3342(福岡店)
お申し込みフォームはこちら

定員になり次第締め切りとさせていただきます。

ここでしか造れない「またいちの塩」の魅力

「またいちの塩」が作られる「工房とったん」はその名の通り糸島半島西の突端にあります。たくさんの海藻が育つ玄界灘のミネラルたっぷりの海水と太陽、風、薪の火、シンプルな自然の材料と人の手によって「またいちの塩」は作られます。天候や気温、湿度に左右される事も多く、1度に多くは作れませんが、じっくりと、土地と自然に寄り添って造られたお塩はまろやかな旨みを含んでいます。今回は代表の平川さんにお越しいただき、「工房とったん」の事、「またいちの塩」ができるまでをお話頂き、実際にまたいちの塩を使った軽食をお召し上がり頂きます。平川さんご自身の料理店「イタル」でのメニューを今回のイベント用にアレンジを加え再現していただきます!この日限りのメニュー、どうぞお楽しみください。 

mataichi

「またいちの塩」を販売しています

福岡店のダイニングでも毎日使っている「またいちの塩」は、ショップでお買い求めいただけます。
写真は、塩の味がストレートに感じられる「またいちの塩(炊塩)」と、それを鉄釜で焼き上げた、やさしい辛さの「焼塩」。料理に合わせて使い分けています。

lfex

「食の活動プロジェクト」展にも出展中

東京・渋谷ヒカリエ8階のd47 MUSEUMでは「つくる」だけでなく「伝える」ことに取り組む生産者やメーカーを、47 都道府県から1つずつ紹介し、彼らが手がける食品を販売する展覧会を開催しています。
福岡県は「またいちの塩」が出展中!2月21日(日)まで。
詳しくはこちら

photo_3

工房とったん

自然海水で「またいちの塩」をつくる製塩所。その名の通り糸島半島の突端にあります。海水を濃縮させるための大きな櫓は圧巻の迫力です。天候や気温と真摯に向き合ってつくられた塩はまろやかで優しく食材の味を引き立たせてくれます。