D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

003_iwate

ジャズ喫茶ベイシー

2014年12月23日 公開

その音を、世界に知られたジャズ喫茶
岩手は、ジャズだ。僕が、そう思うのは、1970年、一関市に開店した「ベイシー」を知っているからだ。マスターの菅原正二氏と、僕の父が高校の同級生だったため、子供の頃から、僕はベイシーに行くことができた。マスターは壁一面のレコード棚から迷う事なく1枚のレコードを取り出し、店の奥のガラスブースでレコードに針を落とす。その一連の動作の後に、スピーカーから音が鳴りだす瞬間が、僕には、たまらなかった。僕は生意気にも、一度だけ盤をリクエストした。カウント・ベイシーの「Besie in London」。スピーカーの正面の席で、姿勢を正し、曲を待った—ドッパーン! 大音量が体をのけぞらせた!と、次に、僕の体は、前のめりになっていった。(菊地大二郎/OUTDOOR SHOP DECEMBER)

  • 岩手県一関市地主町7-17
  • 0191-23-7331