D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

wakayama

金八みかん

2014年12月23日 公開

採算性度外視で、この美味しさを伝える 有田郡有田川町の、日当たりのよい急斜面、水はけのよい土壌で育った「金八みかん」は、甘さが濃い。薄い皮に果肉がぎっしり詰まっていて、初めて食べた時の感動は忘れられない。生育中に皮が裂けるなど量産が難しく、今ではわずか数件の農家が手間隙かけて栽培している。故郷の和歌山県にUターンし、改めて地元のみかんに惚れ込んだ北野拓さんは、「金八みかん」と名付け、贈り物に最適と商品化を推進。可愛らしい「金八みかん」の顔のキャラクターの正方形の段ボール箱、オリジナルの熨斗や、「おすそわけ袋」をつくり、日本中の人に、その旨甘い味を知ってもらおうと、栽培農家は不断の努力を続けている。(三枝里夏/ライター)