D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

030_wakayama

rub luck cafe

2012年9月1日 公開

時間ができると行きたくなる、海に臨む倉庫カフェ 和歌山県有田市の伝統産業である蚊取り線香の倉庫を改築したカフェ。むき出しの鉄骨や高い天井など、倉庫ならではのラフな雰囲気と、古い什器や小物が醸し出すノスタルジアが絶妙なバランスで交錯していて面白い。地元産の食材を使った丼物やスイーツ、ドリンクを1階のカウンターで注文し、2階へ。絵画やオブジェが飾られたギャラリーのような空間にソファをゆったりと配してあり、どこに座ろうか悩むが、やはり特等席は海側の窓際だろう。窓枠で切り取られた水平線こそ、この店で一番のアート。(宇治田沙季/ハミングバード珈琲)

※掲載情報は、『d design travel 東京』制作時点(2012年8月)のものです。ご利用の際は必ず事前に電話等でご確認ください。