D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

wakayama

ハミングバード珈琲

2015年2月26日 公開

日常に開かれた寺のカフェ 和歌山市街地にほど近い、善称寺の二三代目住職・宇治田真宣さんが営む喫茶と雑貨の店。当初は文具店だったが、常連客に珈琲を淹れてもてなしたのをきっかけに、珈琲の奥深さに魅了され、カフェのスタイルになった。2009年、実家の寺の敷地内に移転。築30年の自宅を改装した店は、古い振り子のアイチ時計がよく似合う。店内中央のカウンター席は、豆の仕入れ先から譲り受けたリユース品。コーノ式で丁寧にドリップされる深煎りの珈琲と、日常を愛する店主の穏やかな人柄にファンは多い。カウンター越しに交わされる会話は、居合わせた人の輪を広げることも、しばしば。店内や本堂では地元の作家による展示やイベントも開催。コミュニティーとしての寺の姿に立ち戻り、和歌山の町を有機的にデザインする1軒。(清水いつ子/photographer)