D&Department

D&DEPARTMENT ネットショップへ

kids-tools_main

47こども道具展 出展者一覧

2017年4月6日(木)~6月11日(日)
d47 MUSEUM

北海道
高橋工芸
こわっか
木工の街・旭川で生まれた
親子のつり革
子供の日常をテーマに活動する「コド・モノ・コト」とデザイナー小野里奈、木工家具の産地・旭川にある「高橋工芸」の取り組みから生まれた、親子を繋ぐつり革。外出時、両手がふさがっている時にベルトや鞄につけると、子供でも届くつり革になる。無塗装なので、木の風合いが子供の成長と共に変化していく。
1〜5歳 / ¥3,780
青森県
mizuiro
おやさいクレヨン
青森で採れた野菜でつくる
口に入れても安心なクレヨン
食料自給率120%以上を誇る、農業が盛んな青森県で採れる規格外野菜を原料にしたクレヨン。米糠から採れる米油とライスワックスをベースに、野菜の色を補う顔料は食品用着色料と同成分のものを使用しているので、万が一口に入れても安心。これまでのクレヨンの色の枠を越え、自然から生まれる色彩そのものを楽しめる。
3〜7歳 / ¥2,160
岩手県
岩舘隆
子供椀
国産漆の産地・二戸で
何度も丁寧に塗られた漆椀
日本で使われる漆のうち国産は2%程、その7割近くが二戸市浄法寺で採られる。その浄法寺漆器を再興した一人である岩舘隆は、自ら漆を掻き、その漆を上塗りに使う。敷居の高いイメージの漆器だが、元々はお椀をより丈夫にし、抗菌効果を持たせるために塗られたもの。日々手に触れることで光沢が増し、子供と共に育つ漆椀。
3歳〜 / ¥6,480
宮城県
石巻工房
ISHINOMAKI STOOL KIT
仮設住宅をきっかけに生まれた
簡単につくれるDIYスツール

デザインの力でDIYの可能性を広げようと2011年から活動する「石巻工房」。仮設住宅でビールケースに腰掛けている人たちがいたことをきっかけに、「ハーマンミラー」と共に、誰でもつくれるスツールを開発。組み立て方の指導を受けた地元の小学生と共に、2週間で220台を製作し、実際に仮設住宅へ納品された。
6歳〜 / ¥23,760
秋田県
ワークス・ギルド・ジャパン
ベントウッドサイクル タイプゼロワン
木の加工が得意な秋田でつくる
継承される二輪玩具
曲げわっぱの弁当箱や、成形合板の木製家具など、高度な木材加工技術が古くからある秋田県。主要パーツの殆どが「曲げ木」の技術を活かしてつくられるトレーニングバイグで、遊びながら自転車走行に必要なバランス感覚を養う。錆びることなく普遍的に使える木製品の良さを活かし、世代を超えて代々受け継がれる一台。
3歳〜 / ¥41,688
山形県
天童木工
キッズチェアT-3117WB-NT
木工技術の伝統と新しさが融合する
成形合板でつくる丈夫で軽い椅子
1940年に天童市で創業した「天童木工」は、薄い木板を重ねて曲げることで、強度と軽量化を両立させ、自由なかたちが可能な「成形合板」の技術を日本でいち早く実用化させた。背面から座面、脚まで継ぎ目がなく、重量は2.1kgと子供自身でも持ち運びでき、スタッキングも可能。天然木は使い込むほどに、色合いが深みを増す。
3〜8歳 / ¥31,320
福島県
Mastro Geppetto
MUSEO
南会津の木工職人集団がつくる
絵が主役の飾れる画板
製材所から木製品メーカー、家具工場、ろくろ職人、木造住宅設計施工会社、木製玩具メーカー、デザイナーが集まり、2009年に立ち上げた「南会津から世界に発信する」木製玩具ブランド。「MUSEO」は、A4用紙を30枚程ストックでき、「描く」と「飾る」を両立することで、コミュニケーションを生みだす画板。
3歳〜 / ¥12,960
茨城県
おおば木匠
幼児椅子
木材にじっくり向き合い生まれた
繰り返し使われつづける幼児椅子
1997年に石岡市に開設した家具工房。素材はなるべく丸太で購入し、製材、乾燥とじっくり時間をかけた板材を使う。幼稚園や保育園での使用を想定し、構造をシンプルにすることで丈夫さと軽さを両立。10年後より、20年、30年後の方が素敵になる家具」を目指し、無垢の木材の質感や木目を活かしてつくられる幼児椅子。
3〜6歳 / ¥30,240
栃木県
鹿沼のすごい木工プロジェクト
Hang Stool
全国の腕利きが集まる鹿沼
肩にかけられる持ち運びスツール
良質な木材資源に恵まれ、日光東照宮造営の折りには、全国の腕利きの木工職人が集結した鹿沼。現在も成長し続ける、鹿沼の木工技術の魅力を伝えようと「鹿沼のすごい木工プロジェクト」が2001年に発足。日光杉を使用した「Hang Stool」は付属の紐を通せば、子供が肩にかけられるほど軽い。様々な使い方が発想できる椅子。
3歳〜 / ¥8,100〜
群馬県
カスタネット工房 冨澤健一
森のカスタネット
森の再生と一緒に歩む
復活した無垢のカスタネット
赤と青の教育用カスタネットは、スペインの民族楽器を元に、みなかみ町の小さな工房で製造され、全国に届けられていたが、木材の入手困難により、2013年に製造中止に。そこで、みなかみ町の森を再生する「赤谷プロジェクト」と協力し、地元の広葉樹を使った無垢のカスタネット製造を再開。 音楽と共に森を守ることも伝える。
3歳〜 / ¥864
埼玉県
コンセル
kururin
シンプルなつくりで
遊びをつくり出すおもちゃ
絵本や教材などの製作・販売を行う「コンセル」は2000年に戸田市に移転し、「遊ばれるのではなく、遊びを作り出せるシンプルなおもちゃ」をコンセプトに、木製玩具の製作を開始。「kururin」は立てた状態で左右どちらかに優しく倒し、側転のように回転させながら、手のひらをうまく使うことで、様々な技を楽しめる。
3歳〜 / ¥864
千葉県
五香刃物製作所
子供用包丁
鍛冶職人が伝統製法でつくる
しっかりと切れる子供包丁
洋食文化の普及により、東京周辺で盛んになった「関東牛刀」。大量生産可能な工場の出現により衰退したが、2007年に「五香刃物製作所」の刃物鍛冶職人・八間川義人が千葉県指定伝統的工芸品として認定を受けた。すべて手作業の伝統的な製法で生み出される、本格的な切れ味だからこそ、力のない子供でも安全に切れる。
4歳〜 / ¥8,640
東京都
KINO TOKYO TREE PRODUCTS
KINOつくるおやこさじ
多摩の山を身近に感じる
余った木材のカトラリーキット
住宅用建材として人工的に杉や桧が植えられたが、国産木材の需要低下から手入れがされない森林が全国で広がっている。「KINO」は、東京の森林の7割がある多摩の木材を使い、山の現状を知ってもらおうと、自ら木を削ってカトラリーなどをつくるキットを製作。日常的に木と触れあい、山を身近に感じるきっかけを生む。
10歳〜 / ¥2,484
神奈川県
薗部産業
めいぼく椀 小
小田原の”挽き”から生まれる
手に吸い付くようなお椀
かつては武具に携わる木地師や漆塗り職人が盛んに腕を振るい、現在は様々な技術を持つ木工業者が集まる小田原で、原木の加工から仕上げまでを手掛ける「薗部産業」。飯椀や汁椀だけでなく幅広く使える「めいぼく椀」は、木を知り尽くした職人の木地挽きの技術から生まれ、手にしっとりと吸い付くような、日常使いのお椀。
1〜7歳 / ¥3,456
新潟県
G.F.G.S.
ORDER BORDER-PLAY KIDS
繊維の町のみんなでつくる
セミオーダーのカットソー
ニットなどの繊維産業が盛んな地域性を活かし、近隣工場と協業してつくる完全受注生産のカットソー。ボーダーの幅、カラー、ボディタイプなどを選び、注文を受けてから生地の編み立てを開始。生地を無駄にしない工夫から、オリジナルな一着が生まれる。好きな色を一緒に悩んだり、完成までの時間を親子で共に楽しめる。
1〜6歳 / ¥9,180
富山県
ショウワノート
ジャポニカフレンド
老舗学習帳メーカーの
友達のようなノート
「ショウワノート」は封筒や伝票などのメーカーとして1947年に高岡市に創業。「ジャポニカ学習帳」は、丈夫なノートをつくろうと国産紙を使い、全て本社工場にて製産されている。小学生高学年向けの「ジャポニカフレンド」は、時代の変化に合わせて表紙を一新し、子供たちに「笑顔と元気 を届ける」シリーズ。
9〜12歳 / ¥194
石川県
東製陶所
くーわん
九谷焼の窯元がつくる
きちんと持てる子供碗
子供の日常をテーマに活動する「コド・モノ・コト」とデザイナー吉田守孝が取り組んだ子供碗を、九谷焼の窯元「東製陶所」が製作。手挽きロクロで一点ずつ成形され、持ち上げる時に手を入れやすく、指が触れるところは、溝をつけて滑りにくくなっている。子供の手でもきちんとお碗を持ち、姿勢良く食べる風景を自然とつくりだす。
3歳〜 / ¥2,592〜
福井県
ボストンクラブ
ベセペセ・キッズBKシリーズ
メガネ産地・鯖江から生まれた
ポジティブになれるメガネ
1984年創業の「ボストンクラブ」のキッズメガネ は、シンプルなデザインとカラーリングで、大人と同じようにコーディネートを楽しめるコレクション。子供が初めて眼鏡を持つ時に抱えがちなネガティブなイメージを、ポジティブに変えることをコンセプトとし、素材から掛け心地にこだわ り、全て鯖江でつくられる高品質なメガネ。
5〜12歳 / ¥19,440
山梨県
小林メリヤス
Cofuku babyシリーズ
甲府盆地の美しい環境で生まれる
未来を見据えたベビー服
かつて桑畑が一面に広がっていた南アルプス山麓で、製糸工場として創業し、1949年にニットウェアの製造を始めた「小林メリヤス」。原料から製造工程などでホルマリンや有害物質を使わず、安全性、衛生面、高品質が求められるベビーニット分野の草分け的存在として、「20年後の地球につなぐ」ため、安全なものづくりを行う。
0〜2歳 / ¥2,376〜
長野県
木曽漆器工業
漆食器セット
木曽の素材で丈夫になる
小学校でもつかわれる漆食器
五街道のひとつ「中山道」を行き交う人々により、「木曽ひのき」を始めとした木曽の良材を用いた庶民の漆器「木曽漆器」が育まれた。地元で発見された、鉄分を多く含む「錆土」と漆で下地塗りを行う技法により、堅牢な漆器として確立。地元では、学校給食用食器として本格導入した小学校もあるほど、日常で使える漆食器。
6歳〜 / ¥43,200
岐阜県
オークヴィレッジ
森のどうぶつみき
「匠の国」の木工集団がつくる
五感で楽しむ無垢のつみき
木材資源豊富で、かつてから「匠の国」と呼ばれた飛騨高山。現在も優れた職人が木製品を生み出す土地で、お椀から建物まで手掛ける木工集団 「オークヴィレッジ」では、「100年かかって育った木は100年使えるものに」という理念で、国産無垢材のみを使用し、木目や香り、手触りなど五感で楽しむおもちゃづくりに取り組む。
1歳〜 / ¥12,960
静岡県
キシル
4本脚デスクプレミアム
木工部品の職人が残る浜松でつくられる
ほんとうの木に触れるデスク
ピアノなどの楽器に使われる、木工部品の職人が今も残る浜松で、2002年に創業した「キシル」。人工的に植えられた杉やひのきが、使われずに山に残っている現状を知り、県内の桧を中心とした国産木材で家具をつくる。使い込むほどにツヤを増す机と椅子は、木目プリントでは感じられない、本物の木の質感を感じることができる。
4歳〜 / ¥53,000〜
愛知県
石塚硝子
つよいこグラス
老舗ガラスメーカーの
小さな手で持てる欠けにくいグラス
ガラスの主成分「ケイ砂」の国内最大の資源地帯から20km程の岩倉市に本社工場を構える「石塚硝子」。加熱後に急激に冷却する物理強化により、口部を強化させた「つよいこグラス」は、通常のグラスに比べて、割れたり、口欠けしにくいことが特徴。割れることを避けるのではなく「割れるものは丁寧に扱う」ことを伝える。
2歳〜 / ¥291〜
三重県
みえもん
黒芯箸と箸袋セット
木材のプロの知恵を集めた
廃棄される木材でつくる箸
伐採地で廃棄されていた「杉黒芯」を材料に、無垢、無塗装でつくる箸。建築用材としては販路がなく、木工材料として活用されていなかった。そこで、杉の性質を熟知した企業同士のネットワークを活かし、軽くて水に強い性質を活かす加工方法に挑戦し、安心安全な自然素材のままの箸を製造。割り箸ではない選択肢を生み出した。
2〜7歳 / ¥1,000
滋賀県
ニシザキ
coconeベビーシリーズ
高島ちぢみを活かした
通気性の良い寝具
「縮生地」の国内生産シェアの9割を占める高島でつくられる「高島ちぢみ」は、江戸時代から伝わる上質な生地。表面につくられる独自のシボにより、肌に触れる面積が少なく、さらっとした肌触りで、吸湿性に優れている。その特徴を活かし、汗をかきやすい乳幼児でも快適に過ごせるようにとつくられた寝具シリーズ。
0〜3歳 / ¥2,040〜
京都府
洛中髙岡屋
せんべい座布団
布団づくりの技術で生まれる
大きくなっても使い続けられる座布団
1919年に布団工場として創業。綿布団から羽毛布団への需要の変化を受け、「洛中髙岡屋」では、これまでの布団職人の技術を活かして新たな座布団づくりを始めた。綿の量を調整することで折ったり曲げたりでき、座布団としてだけでなく、子供のオムツ替えや、プレイスペース、ラグやクッションなど、大きくなっても使える。
0歳〜 / ¥10,800
大阪府
ダイヤ印
学生コップ
東大阪の町工場でつくられる
軽くて錆びないアルミコップ
ものづくりの町・東大阪にて1935年に創業。「学生コップ」は、軽量で水に強いので錆びず、落としても割れないことから、学校給食や幼稚園などでの用途として1950年に販売開始。使い捨てカップの需要が増えるなか、様々なシーンで使えるだけでなく、リサイクル性の高いアルミ製品から、資源や環境を考えるきっかけになる。
2歳〜 / ¥648
兵庫県
tamaki niime
fuwa-T CHILD SHORTなど
色彩豊かな播州織で
柔らかさを身につける子供服
豊かな水源で染色に適した北播摩地域の「播州織」は、糸を染めることで、多彩な生地を織り上げる。デザイナー・玉木新にいめ雌はその技術に独自の表現を取り入れ、どの作品も同じ柄はない「作品」のようなアイテムをつくりだす。子供服の素材には100%コットンを使用。自然な風合いの柔らかな肌触りに包まれる子供服。
2〜5歳 / ¥5,400〜
奈良県
エーヨン
tumi-isi
吉野杉・桧が新しいかたちに
創造力を生む積み木
東吉野村を拠点に活動するプロダクトデザイン会社。様々なジャンルの職人と協力し、デザインから製作、生産、販売までを一貫して行う。「tumi-isi」は、何度も積み上げては崩したり、飾ったりすることで、子供の創造力を刺激するオブジェクト。着色・コーティングも全て天然塗料で、使い込むほどに素朴な風合いが増す。
3歳〜 / ¥8,964
和歌山県
育児工房
グレコなど
吊り編み機でつくられる
第二の肌となるベビー服
大正時代には全国一の天竺産地として発展した和歌山地域。当時の機械を使いながらゆっくり時間をかけて製産される「吊天竺」を使った「育児工房」のベビーアイテム。昔ながらの製法で実現される製品は赤ちゃんの体温調節を助け自由に動き回る赤ちゃんの体にやさしくフィットする伸縮性を持った、気持ちの良い製品を実現。
0〜1歳 / ¥3,888〜
鳥取県
養和会F&Y境港
伯州綿トッポンチーノ
伯州綿がつまった
安心して包まれる小さな布団
300年以上前から歴史のある「伯州綿」を、障がい福祉事業として無農薬・無化学肥料で栽培する「養和会F&Y境港」。繊維が太く、弾力性、保湿性にも優れる特徴を活かし、布団やおくるみ代わりとして生後すぐから使える「トッポンチーノ」を製作。羽根のように軽い綿とオーガニックコットンのカバーで、柔らかく包み込む。
0歳〜 / ¥17,280
島根県
天野紺屋
スタイ
地元唯一の紺屋がつくる
藍色の美しさを伝えるスタイ
安来市広瀬町はかつて、伝統工芸「広瀬絣」の広まりにより織りの文化が栄え、藍染めをする「紺屋」が技術を競い合っていたが、現在、糸染め専門店としては「天野紺屋」だけが一軒残る。5代目・天野尚は、自ら藍布の柄をデザインし、身近なアイテムを多数製作。より幅広く藍染めの美しさを伝えている。
0〜2歳 / ¥2,700
岡山県
石田製帽
麦わら帽子
天然素材でつくられる
陽射しに負けない麦わら帽子
笠岡市は麦の生産に適した気候から、埼玉県春日部市と並ぶ麦わら帽子の二大産地のひとつ。1897年創業の「石田製帽」では、職人が麦わらを編んだ平らな組みひもを、頭頂部から渦巻き状にミシンで縫い合わせることで、立体的な帽子をつくりだす。天然素材は蒸れにくく涼感があり、陽射しをしっかりとさえぎる。
3〜10歳 / ¥6,264
広島県
BNT
ベビーパンツなど
デニム産地から生まれた
ファーストジーンズ
デニム産地・福山市で1974年に創業した「ボヴィス」は、地元の職人や工場の技術を活かし、ボタンを木から削り出したり、長く着られる丈夫さなどの細部にこだわった子供服「BNT」を手掛ける。子供が初めて履くジーンズとして、ストレッチ素材のデニムと、抱っこしても背中やお腹が出ないリブ編みの腹巻き付きパンツ。
0〜4歳 / ¥3,672〜
山口県
岩川旗店
お子ちゃまエプロン
海の町の旗屋がつくる
「おめでたい」エプロン
萩市で約120年前から続く「岩川旗店」では、くっきりと鮮やかな発色が特徴の印染の技法で、大漁旗を中心に、暖簾から校旗などを客の注文に合わせて製作。染めから縫製まで一貫して行う。実際の大漁旗でもよく使われる鯛の柄は、「おめでたい」縁起物として贈られることが多く、周囲の人々も笑顔にするエプロン。
0〜2歳 / ¥3,780
徳島県
トータス
Tシャツなど
海陽町の藍からつくる
植物の力で肌を守る子供服
1987年創業の「トータス」は、天然繊維一筋の肌着メーカー。専務の亀田悦子が、藍を薬草として着目したハーブ染「海部藍」と出会ったことをきっかけに、自社の肌着の藍染めを始めた。地元の農家との原料づくりや、専門家とのハーブ染めの研究などにも取り組み、「藍染め」と「健康」を結びつける。
4歳〜 / ¥5,940〜
香川県
フクシン
SocksDEPO
手袋職人がつくる
伸縮して包み込む靴下
日本最大の手袋産地・東かがわ市に1977年に創業。ファッション手袋の企画、製造、販売を一貫して行う。無縫製の手袋編み機でつくる五本指ソックスは、ストレッチ性の高さから、ひとつの靴下が幅広い足のサイズに対応。染色段階で、カプサイシンとカモミール成分を染め込み、裏起毛を指先まで施すことで、暖かく足を包む。
7歳〜 / ¥1,080〜
愛媛県
IKEUCHI ORGANIC
KBシリーズ
世界基準のタオルから生まれる
口に入れても安心なベビーグッズ
タオル産地・今治にて年に1953年に創業し、製織に用いる電力を100%風力発電で賄うなど、環境に配慮したタオルづくりに取り組む「IKEUCHI ORGANIC」。素材は無農薬オーガニックコットン100%で、乳幼児が口に含んでも安全な国際認証を取得。全てが世界基準でつくられるベビーシリーズ。
0〜1歳 / ¥1,296〜
高知県
冨士源刃物製作所
くじらナイフ
土佐刃物の新しいかたち
初めての本物の刃物
全国屈指の林業県である高知県では、伐採などに必要な刃物づくりも長い歴史を誇る。「子供が安心して使える、本物の刃物」の要望を受け、安全を重視した先の丸いナイフから、小型の魚が捌ける本格ナイフまで、子供たちが本物の刃物に触れる機会をつくることで、危険なだけではなく、生活に必要な道具であることを伝える。
6歳〜 / ¥2,376
福岡県
ムーンスター
KIDS GYM CLASSIC
足袋をルーツに持つ靴メーカーの
丈夫で型くずれしにくい子供靴
1873年久留米に創業し、座敷足袋の製造から始まった「ムーンスター」は、ゴム底をつけた地下足袋の製造を開始したことを機に、様々な履物を研究、製造してきた。学校向けの靴づくりでも知られ、耐久性から安全性、履き心地まで高基準を設けて開発する。独自技法でソールがしなやかで柔らかく、ゴム紐は脱ぎ履きもしやすい。
3〜9歳 / ¥6,372
佐賀県
飛鳥工房
くるりん
家具づくりを支える諸富町から
すべすべで安全なおもちゃ
家具のつまみや取手などの製造工場が多くある諸富町で1986年に創業。その細かな木工加工の技術を活かし、1994年から子供が安全してつかえるおもちゃづくりを始めた。柔らかい子供の肌に触れることを考え、表面を念入りに磨き上げ、木目も美しく見せる。仕上げには口に入れても安心な自然塗料を使い、名入れにも対応する。
0〜6歳 / ¥3,132
長崎県
西海陶器
Cシリーズ
日用食器の町・波佐見町でつくる
毎日つかえる子供食器
多くの窯元が集まり、日用食器をつくってきた波佐見町。歴史を守りつつ、オリジナル商品の開発にも取り組む「西海陶器」は、廃業する窯元の跡地を譲り受け、若い世代のカフェを誘致するなど、地元に新たな流れを生み出す。「Cシリーズ」は全 ての商品がスタッキング可能で収納時にも困らず、毎日使える子供食器。
2歳〜 / ¥864〜
熊本県
木育工房
おままごとセット
熊本県産ひのきも材料に
受け継がれる無垢のおもちゃ
「子供の頃から木に親しんでほしい」という願いから、無垢材の家具、遊具、木のおもちゃをつくる「木育工房」。「おままごとセット」は、熊本県産のひのきをはじめとする、4種類の木で食べ物の色を表現。遊んだ後は箱に全て収納し、お片づけの練習にもなる。木の性質を活かして長く使えるように工夫し、受け継がれるおもちゃ。
2歳〜 / ¥12,600
大分県
中村さとみ
竹のはさみ
竹細工の技術でつくる
驚きをくれる竹のはさみ
大分県産の孟宗竹を使い、割り、剥ぎ、火曲げなどの竹細工の技術で、カトラリーやハンガーなどの日用品をつくる。「竹で紙が切れる驚きと、その感触を楽しんで欲しい」と、コピー用紙などの紙が切れる「竹のはさみ」を製作。子供たちの創造性を育みながら、竹の質感を通して、ものを丁寧に扱うことを学ぶ道具。
5歳〜 / ¥7,000
宮崎県
日南飫肥杉デザイン会
飫肥杉パズル
日南市の飫肥杉でつくる
軽くてやわらかい木のパズル
400年の歴史を持つ飫肥林業の中心として知られている日南市。この地で生産される飫肥杉は、油分が多く弾力性のある特長から良質な造船材として取引されていたが、需要の低迷により急速に衰退。そこで、地域資源としてもう一度見直そうと、地元メーカーや行政、デザイナーなどが協力し、飫肥杉を活かした商品が生まれている。
1歳〜 / ¥3,132
鹿児島県
AKIHIRO WOODWORKS
チッチ
地元木材から生み出される
おもわず触れたくなる木彫りの鳥
鹿児島を拠点に親子3人で活動する「AKIHIRO WOODWORKS」は、2002年の活動開始以来、オーダー家具製作、オリジナルのプロダクト製品の展 開、店舗、住宅内装から、インスタレーション作品の発表など、活動の幅を広げ続けている。「手で作るプロダクトデザイン」をテーマに、地元木材を用いた特徴的な作品を、手作業で生み出す。
0歳〜 / ¥3,780〜
沖縄県
たま木工
沖縄の木で作る暮らしの道具シリーズ
やんばるの森で育つ木で
耐水性と強度をもった暮らしの道具
沖縄本島の北部にある「やんばる」と呼ばれる森では、亜熱帯の木々が多く存在する。それらの耐水性と強度を活かし、器やカトラリーなどを手掛ける「たま木工」。小さな暮らしの道具を通して、「幼いときから木を通して森とふれあい、自然や環境に興味を持って欲しい」という思いを、木の温もりとともに伝える。
2歳〜 / ¥1,620〜